物理的領域の因果的閉包性


つぐもも感想 ~ 一子相伝新救世主伝説 ~

2017-06-21 2017


つぐももとは永く人の手を渡り続けた道具が意志を持ち、人に変化する事も可能となった存在。
つまり付喪神が物(もの)に宿って者(もの)になったことを言うんでしょうね。ただの道具ではない存在。

この作品でとても良いと思ったのは、エッチな表現やコミカルな部分だけではなく芯がしっかりしてたところ。
物語シリーズで言うところの怪異がつぐももであるならば、つぐももは「憑物」でもあるということですね。
また母の加賀見かなかから桐葉を受け継いだという意味では、つぐももは「継ぐ者」であると言えます。

ちょっとエッチなことに巻き込まれながら妖怪を退治する。それだけなら「おまもりひまり」と変わりない。
なぜ付喪神が宿ってあまそぎになるのか、なぜすそはらいが必要なのかなど、明快でなおかつ楽しい。
さすがにギャルゲーの回は斜め上すぎてまさに「神のみぞ知るセカイ」でしたが、皇すなおが盛り返した。

大地葉ちゃんのまっすぐで曇りのない演技は、ガチオタクなひたむきさがそのまま反映されてたし、
皇すなおと戦ったことで「継ぐ者」である部分が強調されて作品全体が引き締まったように感じました。

ただなぜ土地神のチカラが弱まったのかなど、説明されないまま終わってる部分もあるので、消化不良。
2期はあまり期待できそうにないのでOVAを待つしかない。原作少し見ましたが、背景の描き込みがすごい。
1巻から読んでアニメと比較したいですね。昭和感のある内容でしたが、楽しませていただきました。感謝!




正解するカド 第10話 『トワノサキワ'』

2017-06-17 2017


コンテ:原田征爾 演出:田辺泰裕 作画監督:湯本雅子 総作画監督:真庭秀明

kado010.jpg

「沙羅」という文字の語源は、釈迦が涅槃に入ったとき四方にこの木が2本ずつ生えていたという伝説がある「沙羅双樹」から。
庭の木から名付けたと言ってましたが、これは「沙羅双樹」とは別種の「ナツツバキ」という木で、別名「沙羅」もしくは「娑羅樹」
と呼ばれるものです。母親が無常な名前と言っていたのは、この「ナツツバキ」が朝咲いて夕方枯れる一日花だからですね。

「沙羅双樹」の「沙羅」はサンスクリット語でシャーラ【sala】、またはサーラ【sala】と呼ばれ、堅固樹の意味があるそうですが、
サラ【sara】と読めば『本質』の意味を示すそうです。ヤハクィザシュニナの言う正解が身勝手で独裁的なものであるとしたら
沙羅花の言う自然の摂理に逆らわない行いのほうが本質であり正解だといったメッセージがこの話数から伝わってきました。

限られた時間の中で無常でありつつも無限の可能性を持つ人類とはいえ、敵対したところで勝つ見込みはあるんでしょうか。
ヤハクィザシュニナがあきらめて異方に帰るか、沙羅花が犠牲になって無理矢理消滅させるか、どちらかな気がしています。




響け!ユーフォニアム2の総括

2017-06-11 2017


2期は全国大会が終わって3年生が卒業するまでが描かれました。
1期よりも複雑な問題が入り乱れ、重厚な演奏シーンが魅力でした。

不満があるとすれば鎧塚みぞれの問題。
久美子が少し絡む程度なら理解できるんですが、やはりあそこは2年生で解決してほしかった。
逃げるみぞれを中川夏紀が追いかけ、最終的には吉川優子が締める。そのほうが良かった。

久美子には姉麻美子の問題や田中あすかの問題など見せ場はいくらでもあった。
優子が後任の部長、夏紀が副部長になるなら、それなりの活躍を前半に見せておくべき。
夏紀は傘木希美のフォロー役として機能はしていたものの、直接的には関与していなかった。

個人的なベスト話数は第12話。全国大会当日、進藤正和の言葉、麻美子への思い。
いろんなわだかまりが解消して様々な気持ちが交錯する回。あえて演奏を見せないところ。
言葉を発しないキャラでも気持ちが伝わる描き方をしてたし、この作品らしさがもっとも出てた。
滝先生から進藤正和の言葉を聞いて久美子を抱きしめたあとの田中あすかの描き方が秀逸。

映像的には第9話も良かった。部屋のシーン、川辺でユーフォを演奏する田中あすか。
コンテも良かったですが、やはり作監でしょうね。高瀬亜貴子さんは今後注目したい。

ベストなセリフは第10話。中川夏紀が田中あすかに言ったセリフ。
『謝らないでくださいよ、、私、あすか先輩のこと待ってたんですから。』
セリフそのものよりもその言い方、ニュアンスがとても良かった。

久美子に接するほど親しげではなく、優子に接するほど嫌味がない。
あくまで後輩という立場で、自分の気持ちを素直に打ち明けながら自然に立ち去る。
何事も引き際が大事。恋愛においても謝罪会見、引退会見などでもそうです。
先輩は演奏に集中して、あとのことは私に任せてくださいね的な真意が伝わってくる。

これから新作の劇場版2本が作られるということで、京アニの術中にハマるわけですが
劇場版であの素晴らしい演技と演奏が聴けると思うと、今からドキドキが止まりませんね。




Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.