物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


異国迷路のクロワーゼ 第9話 「秘密」

2011-08-29 2011



ic09-1.jpg


まさかカミーユのことを湯音から教わるとは思わなかったでしょうね。『俺がもっと知らないといけない』 のはカミーユの気持ちや立場。
たぶんクロードはこれから、カミーユにしてやれなかった、思ってやれなかった分を湯音に託していくんだと思います。いい話でしたね。

アリスの服を着た湯音を 『普通になった』 と言ったクロードですが、『普通になりたかった』 のはカミーユのほうなんだろうな。と思いました。
でも今回湯音が架け橋になったおかげで、今までクロードが知るよしもなかったカミーユの気持ちを知ることが出来た。カミーユもまた然り。
空想でしか自由を味わえなかったカミーユの気持ちが、湯音によって異国を旅したようにしてクロードに伝えられた。そう思うと感動しますね。

スポンサーサイト

テーマ: 異国迷路のクロワーゼ
ジャンル: アニメ・コミック



花咲くいろは 第22話 「 『ハイリープ』 って何じゃろね。」

2011-08-29 2011



hi22-1.jpg

● Jump 【ジャンプ】 は、空中に跳び上がる、ある別の場所へ跳び移るという意味だが前者(空中に跳び上がる)の意味合いが強い。
● Skip 【スキップ】 は後者(ある別の場所へ跳び移る)の意味が中心で、小さなジャンプを繰り返して進むこと。
● Hop 【ホップ】 は前者(空中に跳び上がる)、後者(ある別の場所へ跳び移る)いずれにも使うが、片足で跳ぶこと。
Leap 【リープ】 は、跳んだ高さや距離の大きいこと、時には助走をしていることを暗示。


今回のED曲のタイトル 『ハイリープ』 を英語にすると 【High Leap】 となり、直訳すると 「高い跳躍」 となります。
【High Jump】 との違いは、助走中であるか、もしくは跳躍の高さや距離の大きさが異なる。ということになると思います。
女将のセリフ 『恐れずに新しいものに挑戦し』 が 【High Leap】 だとすれば、【High Leap】 = 「ぼんぼる」 なんでしょうか。
もしくは 『新しい何かを創り出すことができる』 が 「ぼんぼる」 の先にあるもの、つまり 「ぼんぼる」 の進化形 = 【High Leap】?

しかし縁&崇子、緒花と民子、そして女将の決意が固まったことを 『雨降って地固まる』 とするなら 『足が地に付いた』 状態です。
足が地に付く』 とは、考えや行いなどがしっかりとして、気持ちが落ちついていること。足が地に付いているのに 【High Leap】?
何かおかしいですよね。では 【High Leap】 を 「跳躍」 ではなく 「助走」 と考えると 『いろは』 に近いニュアンスになりますよね?
つまり 「若いときの挑戦」 が 『いろは』 であり 「ぼんぼる」 こと。それを言い換えた言葉が 【High Leap】 なんじゃないでしょうか。

なんか説明がややこしくてわかりにくいと思いますが、今より一歩も二歩も先に飛んでいることが 【High Leap】 なんじゃなくて
先を飛び越そうと勢いをつけて助走してる段階が 【High Leap】 なんだと思いました。それぞれの 『いろは』 がとてもキレイですね。
誰かを想い、想い続けること。緒花や民子、女将や縁&崇子もここからがスタートなんでしょうね。そう思うと目頭が熱くなりました。

テーマ: 花咲くいろは
ジャンル: アニメ・コミック



7月・8月の記事ランキングTOP10

2011-08-27 その他





1位 輪るピングドラム 第1話 「リンゴはなんにもいわないけれど リンゴの気持ちはよくわかる」 - 433




2位 輪るピングドラム 第2話 「愛という免罪符は存在しない」 - 337




3位 輪るピングドラム 第5話 「だから僕はそれをするのさ」 - 234




4位 異国迷路のクロワーゼ 第1話 「一人の人の献身がすべての者に力と勇気とを与える」 - 233




5位 うさぎドロップ 第5話 「ダイキチはダイキチでいい」 - 205




6位 輪るピングドラム 第3話 「破鏡再び照らさず」 - 201




7位 花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」 - 182




8位 花咲くいろは 第17話 「プール・オン・ザ・ヒル」 - 175




9位 魔法少女まどか☆マギカの 『設定資料集』 が面白い - 172




10位 輪るピングドラム 第6話 「Mでつながる私とあなた」 - 170




時間があったので記事ランキングを更新してみましたが、前期から割と反響の大きい 「花咲くいろは」 が上位を占めると思いきや...
意外にも 「輪るピングドラム」 の独占状態。『輪るピングドラム リンゴ』 『輪るピングドラム 95』 などの検索から訪問される方が多いからかも。
「異国迷路のクロワーゼ」 の1話なんかは完全に 『les petites abeilles』 の検索からですね。「うさぎドロップ」 5話が5位なのはうれしい。
これもたぶん 『うさぎドロップ はじめの一歩』 関連の検索からでしょうね。毎日の積み重ねってすごいんだなってことが今回わかりました。

ちなみに数字はユニークアクセスです。簡単に言えば訪問した人数ですね、1人1カウントの計算で。拍手とか記事の内容は関係ないみたいですねw
まぁ今後もいつものワンパターンな言葉の意味を引用してホニャララ... みたいな記事ばっかり書くと思いますが、お付き合いよろしくお願い致します。

テーマ: 日記
ジャンル: アニメ・コミック



うさぎドロップ 第8話 「おじいちゃんのだいじ」

2011-08-26 2011



ud08-1.jpg


オーガスト 【August】
● 8月
● 威厳のある、堂々とした、おそれ多い、身分の高い。


【August】 の語源は、初代ローマ皇帝アウグストゥス(オクタウィアヌス) 【Augustus】 であり、歴代のローマ皇帝の称号から。
ラテン語で 「威厳者」 「尊厳者」を意味します。正子の 『女の子じゃないもん!漫画家だもんっ!!』 というセリフが象徴的ですが
女としての威厳を捨て、母としての尊厳を捨て、漫画家としての威厳を保とうと努力している。そんな苦悩が描かれていましたね。

蝉の抜け殻、ダイキチの 『石もさぁ、こうやって敷き詰めておかないと雑草がすぐ生えてきて大変なんだよ。』 というセリフでわかる通り
威厳や尊厳という 「意思」 を保ち続けるのは大変なんだと思います。もちろん大変なのは正子だけではなくダイキチや正子の彼氏も同じ。
日々成長することだけが 『変わる』 ことではない。固い決意を守り続けることも 『変わる』 ってことなんだろうなと気付かされた回でしたね。

テーマ: うさぎドロップ
ジャンル: アニメ・コミック



異国迷路のクロワーゼ 第8話 「子供部屋」

2011-08-22 2011



ic08-1.jpg

新しい気持ちで 深呼吸したら
この世界はほら、いつでも 君のもの 


カミーユの解き放たれた表情を見てると、羊毛とおはなのOP 「世界は踊るよ、君と。」 の歌詞を思い出しました。
自由奔放で気まぐれな猫。たしかに一般庶民から見れば貴族は猫みたいな生き物なのかもしれませんが、猫には猫なりの苦労がある。
クロードに対して 『残酷』 と言ったカミーユの放つ言葉もかなり 『残酷』 ですよねw 優しさが仇となるということを言いたかったんでしょう。
「野良猫」 が人の優しさに触れることで 「飼い猫」 になってしまう。それは猫の自由を奪うことになるからほどほどに。ということでしょうね。

心の自由を奪われた貴族にとって、お伽話の中だけでも自由でありたい。という気持ちが強くあるんだと思います。
だからアリスの自由な発想や想像力を奪わないようにと気遣うカミーユの隠れた優しさが、子供部屋にはいっぱい詰まっているんでしょうね。
そんなささやかな思いやりが、湯音のクロードに対する気持ちとリンクしたんでしょう。「服」 が 「福」 をもたらした。あ、上手いこと言っちゃったw

テーマ: 異国迷路のクロワーゼ
ジャンル: アニメ・コミック



Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。