物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀ファム×トラベルカフェ と ナンジャタウンで生存戦略ー!!

2012-02-29 イベント




ラストエグザイル - 銀翼のファム - × トラベルカフェ こらぼれーしょん!

みのりんのミニライブまで時間があったので、池袋西口にあるトラベルカフェに行って来ました。
今後のコラボが発表されてないことと、今日が最終日ということで行っておこうかと。雪が残る池袋。
オサレなカフェなんて初体験どすえー。まぁアニオタでニートなオッサンが行くとこではない。完全場違い。
店内はビシッとスーツを着込んだサラリーマンと、今すぐ災厄が訪れてほしいリア充満点のカップルばかり。

ファム・マンゴーとジゼル・ラテ、ミリア・ラテ、どれにしようかと悩んだ挙句のテディ・ロイヤルミルクティー。←
マンゴーの気分ではないし、抹茶は少し苦手、シナモンストロベリー?というわけで無難なミルクティーなのです。
アデス連邦のコースターをもらって、落ち着かないから20分くらいで席を立ち、複製原画などを眺めて即、退散。
階段のところにピンズセットやクラウス・タチアナウォッチ、額には写真風名場面があったりして良かったですよ。


nj001.jpg

ナンジャタウンで生存戦略ー!!

ナンジャタウンのイベントは知ってたけど、まさかみのりんライブと同じ建物とは!偶然見つけただけなんです。
というか実は、ライブ会場の噴水広場って屋外だとばかり思ってたんです。「雪なのに大変だろうなー」なんて..。
たまたまアニメイトに寄って、偶然ナンジャタウンのポスター見て、ざっくり噴水広場見つけちゃったんですねー。
ナンジャタウン行こうとしなかったら絶対外で待ってましたね、アホ面さげて帰るとこでしたよw ほんとよかった。

3Fで設定画や台本が見れるということで、コラボフードはガン無視して、それだけ見に行くことにしました。←
各話数のコンテが2枚ずつとグッズが置いてありましたが、台本が表紙だけだったのが残念。でも収穫はあった。
来た人が書くためにコミュニケーションノートが置いてあり、作監の西位さんやコンテ・演出の金子さんの名前が。
なんと眞悧役の小泉豊さんまで!思わずテンション上がりましたね。あとみんなイラストがすごく上手い。愛だね。
そんなこんなでピンドラを堪能して、いよいよみのりんライブへGO!別記事になりますが、よろしくどうぞ。→

スポンサーサイト

テーマ: イベント
ジャンル: アニメ・コミック



戦姫絶唱シンフォギア 第8話 「陽だまりに翳りなく」

2012-02-25 2012


立花は、きっと立花のまま強くなれる。

シンプル【simple】の語源は、ラテン語で「一つ」を意味する【sim】と、「倍」を意味する【plus】が合わさったもの。
単純な、装飾のない、無邪気な、お人好しの、純然たる、偽りのない、誠実な、音楽単音などいろんな意味があります。
翼が「立花のまま強くなれる」と言ったのは、響の持っている「素質」と人間的な「誠実さ」を指しているんだと思います。


翼さんはみんなを守ってください。だったら私、前だけを向いていられます。

翼に勇気づけられた響が、独りよがりでも強がりでもただの気遣いでもなく「言葉の支え」によって意志を見つけます。
7話でバラバラになったそれぞれの気持ち。自分一人の能力や努力でしかなかったものが、誰かの意志を受け継ぐ。
そうすることによって、自分の意志が前向きになり、守りたい誰か、不特定多数の誰かを助けることにつながっていく。


とっとと仲直り、そうだろ?

クリスは前回見た兄妹の言葉を借りて、仲直りの意味も知らないのに未来を勇気づけようとする。ここが素晴らしい。
一人では何も出来ないと知りながらも、あえて相手を気遣う。そして未来の「言葉の支え」によってお互いが救われる。
一つの意志、一つの言葉、一つの気遣いが、自分も相手も、そしてその周りにいる人たちをも救い、助けることになる。
「一つ」+「倍」、つまり「1+1」が「2+α(プラスアルファ)」になっている。飾り気のない誠実さが何倍にもなるんですね。


sg08-2.jpg

男一匹浪花 湯煙街道 一本道航

クリスと未来がいた部屋に貼ってあったポスターですが、クリスのキャラと重なってつい笑ってしまいました。
でもよく考えてみてください。男一匹を貫くには当然、自分一人の努力ではどうにもならない。響たちと同じです。
誰かの応援や声援、ファンの助けがあって歌が唄えるし、CDも出せる。そう、戦っているのは自分だけじゃない。
そう思うとなかなか意味深なポスターに見えてきます。みんなが幸せになれるといいなぁ、ノイズたんも..( ̄Λ ̄)ゞ

テーマ: 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル: アニメ・コミック



派手な髪の色をしたアニメキャラはいつ生まれたか?

2012-02-23 その他


カラーテレビアニメの始まり

日本で始めてカラーでテレビアニメが放送されたのは、1965年4月からの『ドルフィン王子』。しかし全3話しかなかったため
テレビシリーズとしては、1965年10月6日から放送された手塚治虫原作の『ジャングル大帝』とする見解が一般的だそうです。


始まりはピンク

では黒や茶色ではなく、派手な髪色をしたアニメキャラはいつ生まれたのか?
答えは、1967年1月7日から放送された『悟空の大冒険』に出てくる竜子というキャラです。


1466994.jpg

『悟空の大冒険』も手塚治虫原作『ぼくのそんごくう』がベースとなって作られたアニメだそうですが
『西遊記』に登場する玉龍をモチーフとした女性。という設定はあったものの、竜子はアニメオリジナル。
なぜ髪がピンクという設定になったのかは不明ですが、原作とアニメは内容が違うものになっているようです。


その後に影響を与えた作品

その後、1972年の『海のトリトン』、1973年の『キューティーハニー』、1974年の『魔女っ子メグちゃん』など
1970年代には多くの作品に派手な髪色のキャラが登場しています。でもそのほとんどが人間ではないキャラばかり。
とある方の見解によると、派手な髪色を用いるのは人間でないキャラを示すための記号だったのではないか。という説。
そしてアダルトゲームが誕生したとき、表示色が限定されていたためにやむなく派手な髪色の美少女になったといいます。
その後普通の人間として使われ普及に役立ったのが、1991年の『美少女戦士セーラームーン』じゃないかという説でした。


やっぱりセーラームーンは偉大?

1970年代後半から80年代をよく知っている方からすれば見解が分かれるとこでしょうが、セーラームーンならわかります。
プリキュアシリーズの元祖と呼べる作品だし髪色も鮮やか。私はそのころから黄色が好きでしたけどね。← それがどうした
まぁ髪色によるキャラの記号化がフルに発揮された名作なんじゃないでしょうか。いろいろ調べてみると面白いですね。では。

テーマ: アニメ
ジャンル: アニメ・コミック



輪廻のラグランジェ 第7話 「曇り のち 鴨川」

2012-02-20 2012


rg07-2.jpg

つがる娘は ないたとさ つらい別れを ないたとさ

ムギナミの過去を知ると、何を思い、なぜそうするかという行動原理が理解出来てスッキリした。
でもその反面、ツラさも理解出来るから何とも言えない複雑な気持ち。林檎は甘いけど酸っぱい。
「林檎」の「檎」の漢字の由来は、鳥を意味する「禽」が甘い果実を求めて林に集まったところから。
ランもムギナミも目的は違えど甘い果実を求めて鴨川へやってきてる。ウォクスに乗り、空を舞う鳥たち。


rg07-3.jpg

烏合の衆 【うごうのしゅう】

『烏合の衆』とは、規律も統一もなく寄り集まった群衆のこと。過去も目的も考え方も違う3人が鴨川で出会う。
でも何気ない日常を大切に思う気持ちは同じ。ジャージ部は心のよりどころであり我が家。鳥かごみたいな棲み家。
そして偶然が必然へと変わる。相手に求めるのではなく自分を見つめ直し認める。その過程と描き方が素晴らしい。




オレンジ + ブルー = 私でJUMP!!

ムギナミのカラーである「オレンジ」とランのカラーである「ブルー」を足すと「ミドリ」、つまりまどかのカラーになる。
まどかとムギナミの和解が焦点となってましたが、重要なのはムギナミを疑いの目でしか見なかったランの心情。
過去のヴィラジュリオを知ってる者同士の和解。完全な和解とは言えないかもしれませんが、一定の共感を得た。
ムギナミとランの心が交わったおかげでまどかが突っ走らずに立ち止まれた。仲介役になれたのは2人のおかげ。
OP「TRY UNITE!」の「UNITE」の意味は、〈人を〉結びつける、親密にする。それが上手く表現された話数でした。

テーマ: 輪廻のラグランジェ
ジャンル: アニメ・コミック



戦姫絶唱シンフォギア 第7話 「撃ちてし止まぬ運命のもとに」

2012-02-18 2012


益者三友 【えきしゃさんゆう】

『益者三友』とは、交際して有益な三種類の友人のこと。
益者は為になる友人の意味。三友は、「直」=正直な友、「諒」=誠実な友、「多聞」=博学な友 を指す。
響に真っ直ぐな誠実さはあったけれども未来に対しては正直になれなかった。誠実と正直は違うんですね。
翼は頭が良くて博学。使命や役割に関しては誠実だけれども自分や周りの人になかなか正直になれない。
クリスも翼と似ています。奏に対する想い、フィーネに対する想い。特定の人物には誠実で正直でいられる。


だって私たち、同じ人間だよ!

徐々に聖遺物との融合を果たす響。人ならざる力を持ち使用するということは、少しずつ人でなくなること。
人とのつながりを大切にし、誰よりも人の温もりを感じていたいと願う響が、人を助けたいと願う気持ちが、
聖遺物という未知の遺跡によって人であることを拒み、否定せずにはいられない運命に巻き込まれつつある。
翼は戻ることのない奏の影を追いつつ、なぜ戦い何を目標にして戦い続けなければいけないのかという葛藤。
その虚しさが翼を人ならざるものへと導いている。しかしクリスも同じく、心は蝕まれても身体はまだ人のまま。


sg07-1.jpg

人ならざるもの。神ならざるもの。

人ではないと自覚した者がまだ人であり、人であり続けようとする者が人ではなくなっていく。その対比が秀逸。
運命の鍵を握っているのは了子とフィーネで間違いないだろうが、惑わされている少女たちがなんとも痛ましい。
神ならざるものが人なのか?人ならざるものが神なのか?それを本当の意味で知る者は、響だけになるだろう。
だとすると翼とクリスは何を求めてどこへ向かうのだろうか。ともあれクリス激萌えで困るわ。助けて、神様ぁっ!

テーマ: 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル: アニメ・コミック



Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。