物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OP・EDを好きになってもらいたくてなんとなく書き始めたんですが、記事のタイトルが思い浮かびません。

2015-04-29 OP・ED選


opg001.jpg

【2008年】 ひだまりスケッチ×365 【OP】

大沼さんのMAD風OPはひだまり1期から始まっていますが、やはり完成度の高さでいえば2期OPでしょう。
このあと夏のあらし!、バカテス、C3-シーキューブ-と続いていくわけですね、どれもすごいOPばかりです。


opg004.jpg

【2008年】 ミチコとハッチン 【OP】

ロリガを見るとこの作品を思い出す。ロードムービー風でバイク、出合さんはコンテや演出で参加されています。
『サムライチャンプルー』『Ergo Proxy』に続くマングローブのオリジナル3部作、監督は山本沙代さん。オサレ。


opg003.jpg

【2013年】 神さまのいない日曜日 【OP】

本編の世界観が凝縮された映像とそれにマッチしたキタエリの「Birth」、今見てもカッコイイですね。


opg002.jpg

【2013年】 波打際のむろみさん 【OP】

OPに手話を取り入れた作品って過去にあったんでしょうか、曲も含め遊び心満載で爽快、愉快。
監督はアニメミライ2013「アルヴ・レズル」、「夜ノヤッターマン」の吉原達矢さん。モン娘楽しみです。


edg001.jpg

【2010年】 聖痕のクェイサー 【ED】

1期の前期、通称バスタブED。後期も好きですが、ここまでバスタブをフィーチャーしたEDは見たことない。
アニメでバスタブといえば、あおきえい監督のGIRLSブラボーくらいしか思い浮かびませんからね。エロい。


edg003.jpg

【2011年】 UN-GO 【ED】

今でもたまに見たくなるUN-GOですが、今飛ぶ鳥を落とす勢いの松澤千晶アナ。なんと声優してました。
『長田久子殺害・死体遺棄事件』の長田久子役、これは見直さないといけないですね。フリーは、つよい。


edg004.jpg

【2012年】 さんかれあ 【ED】

この作品でまややんが初主演だったわけですが、もう3年前ですか、早いですね。
最近ガッツリ出演してるような作品がないとラジオでボヤいてましたが、働きすぎでしょ。


edg002.jpg

【2013年】 僕は友達が少ないNEXT 【ED】

ニセコイ2期EDやユーフォEDで見られる赤い糸演出、赤い糸といえばこのEDでしょう、大好きなEDです。


スポンサーサイト


響け!ユーフォニアム 第4話 『陶冶と醇化』

2015-04-29 2015



● 陶冶 【とうや】
もとは漢語で、陶器や鋳物をつくりあげるという意味である。
転じて、人間のもって生まれた素質や能力を理想的な姿にまで形成することをいう。


高校の世界史の教師で心理学を専攻してた先生がいて、その授業がとても楽しかったんですね。
クラスの平均点を上げることを目標にしていて、テスト終了後にはランキングを発表していました。
授業内容はというと、話が長くて眠くなった生徒がいると声が大きくなったり抑揚をつけた話し方。
そして教科書の説明をある程度すると突然関係ない話になる、その話がまた面白いんですよね。

いざテストになると教科書の内容はうろ覚えなのに、文を読むと関係ない話が浮かんで答えられる。
そうすると点数が良くなるから面白くなってノートもちゃんとるようになって、結果平均点が上がった。
学生生活の中であれほど真面目に勉強したことはなかったですね、勉強って面白いなって思えた。


hem040.jpg


● 醇化 【じゅんか】
1. 余分なものを取り除いて,まじりけのない純粋なものにすること。
2. 手厚い教えによって感化すること。


全国大会に行くって言っただろ?だけではなくて、それには何が必要で何をしなければならないか。
基礎練習をしっかりやって、どんなに泣いても嫌われても、吹部全体をひとつの方向に向けさせた。
信念というか一本筋が通ってる人の言うことは、変な奴だなぁと思ってても引き寄せられるものです。
久美子が心情を吐露できたのも、麗奈に意固地なくらい曲げない信念や目標があるからなんでしょうね。




ハロー!!きんいろモザイク 第4話 『退行現象とマリーゴールド』

2015-04-28 2015




◆ 退行現象 【たいこうげんしょう】
いつもはその年齢にふさわしい意識状態の人が、あるきっかけで、原始的・幼児的な思考状態に戻る現象。
精神的なプレッシャーを受けたとき、それを解決しなくてもいい年齢の人格に行動パターンをかえている現象。
幼児の場合、赤ちゃんがえり、ともいう。
弟妹ができ、下の子にかまいきりの、母の注意を引きたいためにおこる。


kmc040.jpg

大人っぽくなりたいという理由から不良っぽくしてみたり、髪型を変えてみたりしてましたよね。
結果それは逆効果で、幼稚な行動に見えてしまったり、前髪を切りすぎて幼くなってしまったり。
早く成長したいのに自分で歯止めをかけている、というよりはむしろ子供っぽくなっていますよね。

一方植物は日光や水や肥料が足りてない、もしくは必要以上だった場合は枯れるしかないんです。
何も世話しなくても立派に成長することもあるでしょうし、世話するほど成長が早く思えることもある。
人間も植物も身の丈に合った成長の仕方やタイミングがあるんでしょうね、そんな対比が良かった。


マリーゴールドの花言葉に「嫉妬」があると言ってましたが、退行現象の原因のひとつにも嫉妬があるようです。
そしていろいろ調べていたら FOUR GET ME A NOTS というバンドに 「Marigold」 という曲がありました。





このMVにはマリーゴールドを育てる外国の少女が登場して、花を大事にしてる様子が描かれています。
そして最後は 『your future it all lies inside your hands...』 という歌詞で締めくくられています。
訳すと 「君の未来は、君自身の手の中にある」、なんか4話のアリスに捧げられた曲みたいでいいですね。




響け!ユーフォニアム 第3話

2015-04-22 2015




へぇそうなんだ、と思ってちょっと調べてみました。


正しい姿勢を身に付けるために、椅子には浅く腰掛け足は前後に開いて床に着けて吹いていました。
格好いいメロディやソロ、フォルテやブレスが取れないなど、気合いを入れて本気で吹く時には、
肩や口に不必要な力が入らないようにするために、姿勢良くお腹に力を込め足は床にめり込む位になり
お尻が椅子から浮く感じになります。


これはトロンボーンを30年以上やってる方の意見ですが、正しい腹式呼吸をするために必要な姿勢らしいですね。


hem001.jpg

で、第3話ではどんな感じだったかというと、浅めに腰掛けている人もいますが、全体に深め。
椅子や身長の高さも関係するんでしょうが、バラツキがあるということは、まとまらない吹部みたいですよね。
こういう細かいとこも考慮して描いてるのかどうかはわかりませんが、経験者だから見える視点ってのは面白い。





どうやら滝先生は優しい先生みたいですね




ハロー!!きんいろモザイクのOPについて

2015-04-21 OP・ED選




なるほど、言われてみればそうだな、と思い1期OPと比較してみました。


kmc001.jpg

まず2期、ハロー!!きんいろモザイクのOP。
先頭から しの → アリス → カレン → 陽子 → 綾 の順で走っています。


kmc002.jpg

では1期OPはどうだったかというと、2ヶ所走ってるシーンがあって
最初のシーンでは カレン → 陽子 → しの → 綾 → アリス の順番。
後のシーンでは 陽子 → カレン → 綾 → アリス → しの の順に並んでいます。
ただ後のジャージで走ってるほうは、アリスが遅いのを見かねてしのが後方にいる可能性が高い。

個人的には カレン → 陽子 → 綾 → しの → アリス のイメージなんですが、2期はどういう変化があるのか。
シチュエーションがわからないので何とも言えませんが、何か理由があるんでしょうかね、気になります。




ちなみにこれも気付かなかった。




Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。