物理的領域の因果的閉包性


魔法少女まどか☆マギカ展 in 大阪会場

2012-02-12 イベント





ATC(アジア太平洋トレードセンター)ホールは使い魔の巣窟か!と思うほどすごい人。
深夜枠のアニメ作品でこれだけの人を集められるのは、けいおんかまどマギくらいだろう。
入場して記念ブックレットをもらい、トークショー抽選スクラッチを削る。当然のように落選だった。
まず人が少なそうな展示会場に行き、写真を撮りまくる。思ったほど混んでなくて撮影しやすかった。
出口手前に設定画や台本、色紙などが置いてあってずっと見てた。最終話の台本の表紙が好きかな。

展示会場を出たあとは物販会場へ行った。30分くらいの待ちだろうとナメてたのが間違いだった。
どんどん奥に行くに従って列がすごく長いことに気付き、我慢できずに退散した。そんなに待てない。
モニターでトークショーが見えるということで、その場所まで行った。チーム落選組の重い空気漂う会場。
トークショーの観客のすぐ裏側だったので盛り上がる声が聞こえてくる。でもこちらは微妙な雰囲気...。
いつもはあまりしゃべらないミズハスが、あいぽんをリードしてた。さすが先輩、わかってらっしゃる。

1日3回公演で今回が4回目、司会がやたら 「昨日は」 「昨日も言いましたが」 を連呼する。空気読めw
声優さんも疲れてるだろうと思うと気分が余計に暗重くなって、耐え切れずに途中で出てしまった。はぁ。
腹が減ってたけどさすがに並ぶ根性はなくそのまま帰った。でも記念ブックレットは素晴らしい内容でした。
新房監督や虚淵玄、うめてんてー、声優陣、Kalafina、ClariSなどのサインとインタビューが掲載されてた。
記念ブックレットだけでも十分行った価値はあると思う。ファンの熱気と作品愛が伝わってくるイベントでした。

関連記事

テーマ: 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル: アニメ・コミック



コメントの投稿

非公開コメント

Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.