物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Fate/Zero 2ndシーズンのOP映像について

2012-04-15 2012


fzero01-1.jpg


最近で言えばピングドラムの前期OPや後期ED、未来日記の前期OP、銀翼のファムOP、シンフォギアOPなど
OPやED映像で手の描写が使われることが多くなっていますが、Fate/ZeroⅡのOPは「まだ遠くへ手を伸ばす」
という歌詞に合わせて、アイリスフィールの伸ばした手を衛宮切嗣が上からつかむという描写が使われています。

こういった手をつかむ仕草を描く場合、お互いのつながりや支えあう意味を込めて 『握り合う』 のが普通ですが
上から優しく包むように、しかも握られた側(アイリスフィール)は相手の手の甲の部分に親指を乗せていません。
アイリスフィールは切嗣の妻であると同時にパートナーであり、支え守るためだけに造られたホムンクルスです。
つまり上下関係で言えば切嗣が上でアイリスフィールは下、もちろん主従関係でもアイリスフィールが従う立場。

親指を出して握り返してしまうと対等な立場になってしまうんですね。細かい部分ですがそんな想像が出来ます。
はじめは令呪を強調したいだけかと思っていましたが、2人の関係性が見事に表現されている描写だと思います。
「to the beginning」も素晴らしい曲ですが、こういった細かい部分に作り手の熱意を感じる映像だと思いました。

関連記事

テーマ: Fate/Zero
ジャンル: アニメ・コミック



Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。