物理的領域の因果的閉包性


アニメに登場する海を見てみよう

2012-04-24 その他





アニメ「氷菓」を見て 『アニメの空気感ってどうやって伝わってくるんだろう...』 なーんて考えたら、海だな、と。
いろんな作品に登場するし比べてみたら面白いかも!?と思ったわけです。空気感と関係ない... ぐぬぬぅ。。
私にとって海といえば 『efシリーズ』、上の画像は ef - a tale of memories. 第2話から。キレイですねー。
『efシリーズ』 は海もたくさん登場しますが、空もとにかくキレイ!!海と空を見てるだけで哀愁が漂ってきます。



ap01-1.jpg


これは 『坂道のアポロン』 の第2話から。海がゲル状っぽく描かれています。ちょっと重みを感じますね。



cc01-1.jpg


お次は 『C3 -シーキューブ-』 の第3話から。こちらもゲル状っぽいですね。もはや生命体なんじゃ...w



es01-1.jpg


これは 『エウレカセブンAO』 の第2話から。こちらはのっぺりしてて波が引いたあとがちゃんと残ってます。



an01-1.jpg


背景といえばP.A.WORKS。『Another』 の第8話。スープ状で波の白い部分まで細かく描かれていますね。
杉浦さんの赤ビキニに紺の短パン、赤メガネが... な、なんでもないですw スクリューがいい仕事しました(オイ



ika01-1.jpg


そして海といえば!『イカ娘』 2期第1話。これぞ海!って感じの海。え?わからない? 私にもわかりませんw

いやー、海と空気感をたっぷり勉強できましたね。すいません、関係ありませんでしたー εミミミ┌(;*´Д`)ノ


関連記事

テーマ: アニメ
ジャンル: アニメ・コミック



Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.