物理的領域の因果的閉包性


ハロー!!きんいろモザイク 第4話 『退行現象とマリーゴールド』

2015-04-28 2015




◆ 退行現象 【たいこうげんしょう】
いつもはその年齢にふさわしい意識状態の人が、あるきっかけで、原始的・幼児的な思考状態に戻る現象。
精神的なプレッシャーを受けたとき、それを解決しなくてもいい年齢の人格に行動パターンをかえている現象。
幼児の場合、赤ちゃんがえり、ともいう。
弟妹ができ、下の子にかまいきりの、母の注意を引きたいためにおこる。


kmc040.jpg

大人っぽくなりたいという理由から不良っぽくしてみたり、髪型を変えてみたりしてましたよね。
結果それは逆効果で、幼稚な行動に見えてしまったり、前髪を切りすぎて幼くなってしまったり。
早く成長したいのに自分で歯止めをかけている、というよりはむしろ子供っぽくなっていますよね。

一方植物は日光や水や肥料が足りてない、もしくは必要以上だった場合は枯れるしかないんです。
何も世話しなくても立派に成長することもあるでしょうし、世話するほど成長が早く思えることもある。
人間も植物も身の丈に合った成長の仕方やタイミングがあるんでしょうね、そんな対比が良かった。


マリーゴールドの花言葉に「嫉妬」があると言ってましたが、退行現象の原因のひとつにも嫉妬があるようです。
そしていろいろ調べていたら FOUR GET ME A NOTS というバンドに 「Marigold」 という曲がありました。





このMVにはマリーゴールドを育てる外国の少女が登場して、花を大事にしてる様子が描かれています。
そして最後は 『your future it all lies inside your hands...』 という歌詞で締めくくられています。
訳すと 「君の未来は、君自身の手の中にある」、なんか4話のアリスに捧げられた曲みたいでいいですね。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.