物理的領域の因果的閉包性


響け!ユーフォニアム 第4話 『陶冶と醇化』

2015-04-29 2015



● 陶冶 【とうや】
もとは漢語で、陶器や鋳物をつくりあげるという意味である。
転じて、人間のもって生まれた素質や能力を理想的な姿にまで形成することをいう。


高校の世界史の教師で心理学を専攻してた先生がいて、その授業がとても楽しかったんですね。
クラスの平均点を上げることを目標にしていて、テスト終了後にはランキングを発表していました。
授業内容はというと、話が長くて眠くなった生徒がいると声が大きくなったり抑揚をつけた話し方。
そして教科書の説明をある程度すると突然関係ない話になる、その話がまた面白いんですよね。

いざテストになると教科書の内容はうろ覚えなのに、文を読むと関係ない話が浮かんで答えられる。
そうすると点数が良くなるから面白くなってノートもちゃんとるようになって、結果平均点が上がった。
学生生活の中であれほど真面目に勉強したことはなかったですね、勉強って面白いなって思えた。


hem040.jpg


● 醇化 【じゅんか】
1. 余分なものを取り除いて,まじりけのない純粋なものにすること。
2. 手厚い教えによって感化すること。


全国大会に行くって言っただろ?だけではなくて、それには何が必要で何をしなければならないか。
基礎練習をしっかりやって、どんなに泣いても嫌われても、吹部全体をひとつの方向に向けさせた。
信念というか一本筋が通ってる人の言うことは、変な奴だなぁと思ってても引き寄せられるものです。
久美子が心情を吐露できたのも、麗奈に意固地なくらい曲げない信念や目標があるからなんでしょうね。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.