物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ記事を書く場合の入力や文字について

2015-06-04 その他


ブログに記事を書く場合、自分は簡易モードやテキストエディタを使わずに書いてます。
テキストエディタは便利なんですが、画像を入れたりすると文字列がグチャグチャになったりするので逆にめんどくさい。
単に使い方が下手なだけなんでしょうが、他の方に聞いてみたりすると結構メモ帳使ってる人が多いみたいですね。
メモ帳やワードパッドを使ってた時期もありました。ブログのメンテや障害があって記事が消えてしまうこともあったし。
でも今は自動保存機能があって余程のことがない限り消えることがなくなったので、直接書くようになりました。

文字サイズの指定はFC2のデフォルトだとブラウザによって微妙な誤差が生じてしまうので "pt" で指定してます。
例えば文字サイズ "中" の場合、"font-size:large;" の "large" 部分を "12pt" にしておくと誤差が少ない。
あと画面の解像度やディスプレイの大きさによっても表示が変わってくるので、文字列の長さも多少気にしてます。
テンプレートの性質上中央寄りになるとどうしても縦長になってしまうし、文章が長いと読みづらく感じてしまう。
ここらへんは個人差があると思いますが、PCで見る場合とスマホや携帯で見る場合でもかなり違ってきますよね。

前置きが長くなりましたが、フリーのテキストエディタでTeraPadというのがあるのを知って使ってみようと思いました。
メモ帳より細かな設定ができるみたいだし、投稿したあとの状態に近い形で入力できそうなので便利かな、と。
投稿する前に誤字脱字、記事構成や読みやすさなどを確認しておくのは大事なことなので、変更しやすい状態がいい。
記事が消えて嘆いている人とかたまに見かけるし、記事の見た目に気を使ってる人も多そうだから、少し書いてみた。
私はこういうやり方してるよ、とかあればTwitterでも拍手コメでもいいので意見もらえると参考になるのでお願いします。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。