物理的領域の因果的閉包性


アニメの時計描写で10分くらいが多いのはなぜだろう

2015-06-10 その他



アニメの中で表現される車や時計がつい気になって、車ならトヨタが多いなぁとか思ってしまいます。
左の画像は放課後のプレアデスの第8話、右の画像は響け!ユーフォニアムOPの時計描写になります。
調べてみるとアナログ時計の広告のほとんどが10時10分前後に設定されているそうです。理由は2つあって
メーカーのロゴマークが見えやすい位置だから、もうひとつが針を左右対称の位置に置くのが美しいから。
メーカーによっては10時8分だったり9分だったりするんですが、どちらも左右対称のデザイン性を意識したもの。


tti002.jpg

左の画像はきんいろモザイク2期OPから。で肝心のなぜ10分なのかについては調べてもわかりませんでした。
10時10分が黄金比で、角度が115度。昔の玩具腕時計は短針と長針が固定されていて、その角度が115度。
そのくらいの情報しか見つけられませんでした。プレアデスやユーフォだと放課後が多いので5時10分とか、
場合によっては7時10分のときもあったし。たぶんデザイン性もあると思いますが、何かわかればまた書きます。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.