物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


放課後のプレアデス 第10話 『キラキラなコンパス』

2015-06-12 2015

・ コンパス 【compass】
1. 磁石、羅針盤
2. (製図用の)コンパス
3. (地域の)境界、周囲;(囲まれた)地域、空間
4. ・・・を湾曲させる、丸くする
5. 〈悪いことを〉企てる、計画する
6. 〈目的などを〉達成[成就]する;・・・を獲得する;・・・を(心で)つかむ、理解する

すばるが持ってるコンパスが北と南を示す、つまりS極とN極が対極であるように
みなと君と謎の少年も正反対の位置にいることがわかりました。何者かになることもなく消える。
そんな幼いみなと君に希望を与えたのはエルナト、つまり会長だったわけですが、すばるも同じ。



すばると会長が出会ったきっかけはコンパスでしたね。【compass】の語源はラテン語の【compassus】。
【com】が共に、【passus】が歩くことを意味し、【compassus】で同じ歩みとなる。共に目的を達成させる。

花壇の手入れや文化祭の準備のようにみなと君と一緒に何かをする。お互いを理解し、希望を共有する。
みなと君が消えたあとの部屋に残されてた花、花壇で育てていたあの花はキラキラだったんでしょうね。
コンパスがヒビ割れながらも光ってた。コンパスはみなと君自身の象徴であり、まだ希望が残されてる光。
みなと君は過去に行ってしまったんでしょうか、またすばると光を超えて遠い未来へ旅できるといいですね。

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。