物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


声優の推しキャラから見る、おすすめのアニメ。

2015-06-14 その他



◆ 喜多村英梨 


とらドラ! 『川嶋亜美』

キタエリといえば「まどマギ」の美樹さやか、「フレッシュプリキュア」の蒼乃美希など
青い髪で不遇なキャラというイメージが強い、中でも川嶋亜美の演技が好きですね。

物語シリーズのあとがたりを聴くと、原作を読み込んでストイックにキャラを作っていく
構築型の演技スタイルみたいですね。声優の道は一日にしてならずぢゃ。


actr006.jpg

◆ 井口裕香 


にゃんこい! 『水野楓』

ゆかちといえば「禁書」のインデックス、「たまゆら」の岡崎のりえなど
ウザ可愛いキャラが多いイメージですが、水野楓はナチュラルに可愛い。

方向性は「ヤマノススメ」のあおいに近い、でも当時は若いですから(以下略)


actr005.jpg

◆ 東山奈央 


異国迷路のクロワーゼ 『湯音』

奈央ぼうといえば「きんモザ」の九条カレンか「神のみ」の中川かのんだろ!
と思う方が多いと思います。確かに可愛いキャラをたくさん演じてますよね。

でも自分的には湯音のインパクトが強かったですね、お持ち帰りしたい。


actr007.jpg

◆ 茅野愛衣 


ちはやふる 『大江奏』

かやのくんといえば「あの花」のめんま、「さくら荘」のましろなど
ふんわりふわふわした感じのキャラを演じることが多い印象です。

「ちはやふる」は原作派だったので拒否反応でしばらく見なかった。
でも演出や声優さんの演技を含め見所がたくさんあって後で後悔した。
奏ちゃんは上品で女らしいけど、内に秘めた強さがあって好きですねぇ。


actr008.jpg

◆ 悠木碧 


夢色パティシエール 『天野いちご』

あおちゃんといえば「まどマギ」のまどかや「シンフォギア」の立花響なんでしょうが
中の人の良さが一番わかりやすいキャラで選ぶと、いちごちゃんになりますね。

あおちゃんのキャラは全部好き、というか悠木碧という人間が好きなんですよね。
サービス精神もあるんでしょうが、アウトプットの仕方が個性的で独創性に溢れてる。
たまにとんでもない方向に逝ってしまわられることもあったりします、だがそれがいい。


actr004.jpg

◆ 広橋涼 


バンブーブレード 『川添珠姫』

久々にバンブーブレード少し見たんですが、珠姫ちゃんかわええですわ。
涼ちゃんなら「カレイドスター」のそらや「ARIA」のアリスでしょうよ、当然。

それもわかる、だがしかし、この寡黙で大人しい、でも強い、でも子供。
絶妙なバランスのキャラを素晴らしく演じきってますね、奥深いキャラです。



関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。