物理的領域の因果的閉包性


山田くんと7人の魔女のOPについて

2015-06-20 OP・ED選


オープニングテーマ 「くちづけDiamond」
コンテ:久行宏和 演出:坂本一也 作画監督:徳田夢之介
作詞:河邉徹 作曲:杉本雄治 編曲:WEAVER、河野圭 歌:WEAVER



まずパッと見て印象的なのが、単色背景で、中央が明るくて、四隅が少し茶色っぽいとこですね。
ではなぜ白背景で四隅が暗いのか?すると 『写真に残らない 想い出を焼き付けて』 という歌詞があったので
もしかしたら背景は布で、スタジオみたいな場所で撮影してるんじゃないか、と思っていろいろ調べてみました。
カメラは詳しくありませんが、単色の撮影だと高価なレンズでも周辺光量落ちといって四隅が暗くなるそうです。



撮影スタジオで照明を左右に2台設置した状態でも
背景布の四隅は暗くなる。レンズを絞れば問題なし。
でも画角が広かったり照明が中央寄りだと暗くなる。

リアルな撮影を想定できるほど知識はありませんが
リアルな撮影というより撮影っぽい描写をしたかった
そう考えるのが妥当なのかもしれませんね。




歌詞の解釈から推測すると、想い出を忘れずに記憶しておきたいけど、写真としても記念として残しておきたい。
そんな感じでしょうか、記憶を消す魔女もいますしね。山田と白石が帽子で隠してキスするシーンがありますが、
誰かの視線を気にして隠しているように見えるので、OPに登場したキャラ、もしくは登場していないキャラの誰か、
写真を撮りそうなキャラって?アニメを全部見てないのでわかりませんが、そんな想像をしてみるのもいいですね。

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.