物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第3回 「やまぬこ!さん」

2015-06-21 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第3回はブログ『アニメられる日々』のやまぬこ!さん @yamanuko_ です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

原体験は「ドラえもん」「まんが日本昔ばなし」など
表現として凄い…と圧倒されたのが「天空の城ラピュタ」
ある年齢になると体裁を気にしてアニメと疎遠になったけども
大学出てから深夜放送の「カウボーイビバップ」がアニメ沼にハマるきっかけに
美少女系への抵抗感を払拭したのが「サクラ大戦TV」
「らき☆すた」でもう何も怖くなくなり今に至ります


好きなアニメ作品を教えてください。

上記の経緯から一番思い入れが強いのが「カウボーイビバップ」
ガンダムシリーズ・エヴァ・押井作品
とあるシリーズ・ハルヒシリーズ
萌え4コマ系・日常系とにかくいっぱいいっぱい好き(無節操


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

「カウボーイ・ビバップ」
キャラデザからストーリーからコンセプトから何から何まで好みだけど
アメリカの地方を思わせる雑多感や退廃感にマッチした劇伴が一番の衝撃で
アニメに抱いていた偏見をガンと吹き飛ばしてくれたものでした
サントラは全て持ってて擦り切れるほど聴きました
「自分が好きなアメリカ」「自分が好きなSF」…
「自分が好きな◯◯」がいっぱい詰まった作品です


主に作品のどういう部分に注目しますか?

作品によりけりで画で魅せてくるものは画で ストーリー・キャラクター…
自分でどこに注目しよう とも思ってるのでなく観てる内に自然とそこに注目してる的な


あなたにとってアニメとは?

「空想を可視聴化した映像作品」 実写で出来ないことが出来るのが醍醐味だと
原作付きアニメは「動く漫画」 「動く漫画」って言い方はあまり良くないかもだけど
漫画読んでて動くところが観たいなあと強く思っていた「ドラゴンボール」がアニメになって
それを観た時の感動が原体験として残ってて その気持を忘れたくないなという意味で
長くなったけど「映像娯楽」です


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

アニメ観てこの気持ち吐き出したい!て時に現実だとそういう場がないので
Twitterで吐き出しているのです いい時代になりましたな


感想(考察)を通して伝えたいことを教えてください。

基本「王様の耳はロバの耳」的に吐き出したらスッキリするんですが
穴の方から「それわかるー」(CV:戸松遥)て返ってきたらそれはもう凄く嬉しいのです ご褒美
共感できたらそれで充分です


あなたにとって感想(考察)とは?

見聞きしたものを感じたままに吐き出すこと(感想)
見聞きしたものを分析すること(考察)


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

今はブログやってないんですがやってた頃はひとつの記事に何時間もかかってそれが苦痛になって辞めちゃいました
つぶやきなら視聴後数分でダーッと終わっちゃうんですが それくらいの気持ちなら続いたのかも知れませぬ
またやってみようかしら



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.