物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第6回 「と~しきさん」

2016-02-06 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第6回はブログ『うっかりトーちゃんのま~ったり日記』の と~しきさん @go_wingload です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

小学校卒業と共にアニメも卒業、漫画を読んで妄想に浸る、そんな中高時代でした。
アニメを本格的に好きになるきっかけは大学3年の時に、たまたま見た『らき☆すた』6話。
かがみとつかさが生理の話をしていて「なんじゃこりゃー!!」と衝撃を受けたのが最初でしたね。
そこから、京アニ系の作品を見まくりアニオタへの道を突き進むことに……


好きなアニメ作品を教えてください。

けいおん!シリーズ・Kanon・日常


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

けいおん!
何にも考えないで見ても十分楽しいのだけれど、
作中の登場人物の気持ちや伝えたかったメッセージを
考えながら観ると、何倍も、何十回も楽しめる作品だから。
そして、琴吹紬が好きすぎる!!!
楽しい事に対する貪欲さ、新しい事にチャレンジする積極性、
全く描かれない私生活に隠されているであろう財閥令嬢というしがらみ。
高校生という限りある時間を1分1秒も無駄にしたくない!そんなムギの姿勢がとにかく大好き。
あー、琴吹家の執事になりたい!!


主に作品のどういう部分に注目しますか?

キャラクターです。
登場人物がどのような事を考え行動に至ったのか。
その時の気持ちや想いから、何が伝えたかったのを考えるのが好きです。
「好きな子の事を考えるのが好き」なんだと思います。


あなたにとってアニメとは?

「娯楽」
人生の役には立たないけれど、人生に潤いをもたらしてくれるもの。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

一時期『日常』を何回も何回も繰り返し見続けている時期があって、
「長野原みおってこういう子なんじゃないか…」と悶々と考えていました。
頭の中だけで考えていた事をどこかに吐き出したい!!
そんな折にたまたま見つけたのが7年前に開設だけして、ずーーっと放置していたヤフーブログ。
そんなこんなで、もう3年半以上も経ってしまいました。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

と~しきが見ていて、萌えたこと・楽しかったこと・考えさせられたこと・感動したことを伝えたいと思っています。
それが、どんなに稚拙でも的外れでも「それが自分の感じたことなんだ」と胸を張って言えるようでありたい。
その為に感想を書くアニメは自分の記事をアップするまで他の情報をシャットダウンするようにしています。
根が単純なもので、他の人の感想に触れちゃうと、すぐその意見に影響されちゃうので。。


あなたにとって感想(考察)とは?

『感動の言語化』
自分がアニメを通して感じたことを言葉にしたかった。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

数回見て、その後、何を書くのかを悶々と妄想。
実際パソコンに向かうのは普通の感想ボリュームで2~3時間くらいです。
てきとうモード(オイ)だったら1時間以内に納めています。
書いている時間に遊ぶことは、あんまり無いかな。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

好きなキャラ
琴吹紬(けいおん!)
本田未央(アイドルマスターシンデレラガールズ)
春野はるか(Go!プリンセスプリキュア)

パッション溢れる子が大好きなのです!!

好きな制作会社
京都アニメーション
A-1 Pictures
東映アニメーション

好きなアニメを作っている会社。

好きなスタッフ
勉強不足なモノで良くわからないです。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

たまごまご(@tamagomago)さん

影響、受けまくってます!!
だって、この人の「けいおん感想」や「みつどもえ感想」を読んで
アニメや漫画から得た感想を表現する素晴らしさを教えてもらったのだから。
特に「みつどもえ」感想はコミック片手に「こういう意味だったのか!」とログを遡り併せ読みする程に好きでした。
書き出しとか記事の構成とかタイトルとか、いろいろいろいろと参考にさせて頂きました。

ムギの眉毛で見る「けいおん!!」第14話の新しい人間関係

泣いてもいい、泣いてもいいんだよ「けいおん!!」第20話 その1

オカルトの捏造はいかんよ、ね、三女さん!「みつどもえ223卵性」


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

グッズ関係は保管場所に困るのでほとんど買わないです。
音楽も出来れば全部ダウンロード購入にしたいくらいで……
アイマスを通じてライブイベントの楽しさを最近知ったので、機会があれば参加したいと思っています。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

書いた感想に対する反応(コメント・Web拍手)を頂いた時にモチベーションが跳ね上がります。
求めるモノでは決してないとは思うけど、やっぱり「読んでるよ!」というメッセージを頂くとヤル気が出るし、なにより嬉しいから。
こんな三下ブロガーに構ってくれる方々にはいつも本当に感謝していますし、そのご縁はこれからも大切にしたいと思っています。


宣伝・アピール欄

評論は「頭」で書き、感想は「心」で書く。
両者は全く別の表現方法なのだと、企画に参加し沢山の方の考えに触れて、改めて感じました。
そして、自分はアニメや漫画を通して心から湧き出た「パッション」をブログで伝えたいんだろうなぁ、と。
楽しかったり感動したりすれば感想にも熱が入るし、そうじゃなければ適当になる。それでも良い。
だって、それが僕の心が感じた「感想」なのだから。

面白い・楽しい・エロい・優しい・怖い・悲しい・可愛い・嬉しい・エロい(!)……etc
そのパッションを形にする「心とチンコ」で書く、自分はそんな感想書きでありたいと思ったのです。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.