物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第8回 「ぽんずさん」

2016-01-16 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第8回はブログ『うつけ者アイムソーリー』の ぽんずさん @ponzu_citron です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

昔から『クレヨンしんちゃん』の大ファンで、特に本郷監督、原監督、水島監督が手掛けた劇場作品は何度も見返してました。
松尾監督の『ローゼンメイデン』辺りからちらほらと話題になっている深夜アニメを見るようになりましたが、
本格的にアニメの凄さを実感したのは『少女革命ウテナ』に出会ってからです。
これまでの価値観や視聴スタイルを揺さぶられるほどの衝撃を味わい、そこからのめり込むようになりました。


好きなアニメ作品を教えてください。

最近の作品から、『輪るピングドラム』『戦姫絶唱シンフォギア』『革命機ヴァルヴレイヴ』
『サムライフラメンコ』『キャプテン・アース』。基本的に何かしら尖ってた方が深く刺さりやすいと思います。


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『キャプテン・アース』
頭おかしいレベルで寓意と暗喩と対比と反復を重ねて表面上は
ひたすらに地味でカタルシスに欠ける物語を展開していく作劇を貫くことで、
胸の底にジーンと響くような今まで体感したことのない種類の感動を与えてくれたからです。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

視聴中は、(男女問わず)ヒロインの見た目や仕草やアクションや言動、声優さんの演技に着目して大体いつも萌え転がってます。
見た後は頭の中で反芻しながら、作品のテーマとか全体の構造がどうとかこの構成は美しいとかぼんやりと考えてます。


あなたにとってアニメとは?

アホみたいな情報量を30分足らずに圧縮してタダで魅せてくれる最強にコスパの良い物語媒体。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

『鋼の錬金術師』(原作)にハマッてた時に個人サイトの考察を片っ端から巡り、
その内の一つでさせてもらったコメントのやり取りが存外楽しく、作品についてあれこれ語りたい意欲が湧きました。
しばらくは2chやまとめサイトに書き込んだりしていたのですが、
どうにも馴染まず、そんな時に『妄想詩人の手記』さんの記事に感銘を受け、
さらには当時放送中だった『輪るピングドラム』の後半の展開が凄すぎて強烈なアウトプット欲に襲われ、
思い切ってブログを始めてみた次第です。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

俺の面白いと思った作品はこんなにスゴい! 俺の好きな作品はここが魅力的なんだよ!なんで分からない!? 
ということを基本的に言いたいのですが、どうにも中途半端に理屈っぽくなってる嫌いがあるのが悩みどころです。
もちろん作品内の描写から逸脱しない範囲で、ではありますが、なるべく他の方が言ってないことを言いたい、
独自の切り口から語りたい、ということは一応意識しています。


あなたにとって感想(考察)とは?

まとまらない思考をある程度固めるための行為であり、自己顕示欲の発露であり、自分なりの作品への敬意の表れです。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

構想は普段ぼんやりと考えながら練っているので早くて一晩、長いと一月以上掛かります。
書こうとして結局遊んでいることはありますが、書き始めてからは大体キリのいい所までノンストップでいけます。
というか、最近は勢いに乗らないと書けないので、スイッチが入るかどうかの勝負みたいなところがあります。
大体2~4時間で5000字くらいの記事が書き上がります。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

キャラクター:真野まり(サムライフラメンコ) 渡瀬眞悧(輪るピングドラム) 湯浅比呂美(true tears)
スタッフ:榎戸洋司(脚本家) 橋本由香利(作曲、編曲家) 安藤真裕(アニメーター、演出家、監督) 
制作会社は、それ単体で好きかどうかと言われると……。しいて挙げるならボンズくらいで。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

先に述べたように『妄想詩人の手記』のおパゲーヌスさんですね。あの方の記事は作品の感想である、という前提を抜きしてもまず文章として面白く、読み応えがあって読んでいてすごく楽しいですね。しばらく音沙汰無しなのが寂しくもあり。一昨年だったか、一気視聴した時にふとこのブログを思い出して読んだ『放浪息子』感想記事がやはり素晴らしかったので、オススメしときます。
あとはインクエッジ(@02Curry)さん(Twitterで活動されてるけど一応ブログ持ってるので)の作品に対するスタンスの誠実さ、筋を通す一貫性、物語の読み方については見習うべき所が多々あると常々感じております。最近のガルパン関連のツイート群は必見。
どちらも、影響云々言うよりはただただスゲーと憧れるばかりの存在です。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

そもそもソフト自体ほとんど買わない、買っても見ない人間なのでそれ以外となると本当に数えるほどしか。
純粋に音楽としても良いと思ったトリプルH(輪るピングドラム)やミネラル☆ミラクル☆ミューズ(サムライフラメンコ)のアルバム、シンフォギアのライヴBD、あとはたまに気に入った作品のムック本を買うくらいですね。キャプテン・アースの公式ガイドブックはすこぶる出来が良かったです。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

最高に面白いと思える作品に出会えれば自然に語りたい欲が溢れ出しますし、アウトプットして形に残したいと強く思います。まあ、実際に書けるかどうかは別問題なので書きたくても書けなかった記事が足元にたくさん埋まってますが……。
そんな出会いのためにはもっとアンテナを拡げないといけないんですが、それを許す環境下にないのでモチベーションは去年から降下気味です。


宣伝・アピール欄

そろそろ戦国コレクションが恋しくなってきたのでまた一挙放送やってほしいです……。あれは珍しくニコニコ動画でこそ見たい作品の一つなので。
別に2期制作発表でもいいのよ?



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。