物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第15回 「どらトラさん」

2015-06-27 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第15回はブログ『どらトラのアニメ漬け記録』のどらトラさん @dragonsnow1992 です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

今アニメを見ている直接のきっかけは土曜深夜34時に放送されていた『ハヤテのごとく!』です。それまでも『ポケットモンスター』を毎週録画してまで見ていたこともあったくらいでアニメは好きだったのですが、コメディとして笑える作品に出会ったのは初めてで、そしてなんといっても朝アニメなのに美少女が出てきて……衝撃でした。


好きなアニメ作品を教えてください。

『とらドラ!』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『とらドラ!』
「こんな学生生活を送ってみたかった!」と思わせてくれます。後半には心苦しいシーンもたくさんあるのですが、それを含めて青春としてワクワクさせてくれます。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

作品のどういう感情が映像に乗っているか、生きた映像であるかどうかに注目することが多いです。具体的には表情や、誰に寄り添って撮っているかです。演者が画面に現れるわけではなく絵で画面をコントロールしなければならないアニメにとって生の表現は難しいです。しかしそれを乗り越えたときにとてつもない威力が発揮されます。そして私は泣きます(笑)。


あなたにとってアニメとは?

夢です。現実的なシーンを切り取った作品もありますが、結局はその先にある夢を追い求めていて、私もそれに付いて行きたいのだと思います。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

アニメを見ていたらいろんな思いが積もってきて、どこかにぶつけたいと思いました。アニメ好きであることを周囲に隠していたので、ネットしかありませんでした。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

作品が好きな理由を見つけるヒントになるようなものです。それによりさらに作品を好きになってもらったり、読者自身が好きなものを発見するきっかけになったりすれば嬉しいです。
それをなるべくとっ散らからないように書くようにしていますが、どうしても散らかります(汗)。


あなたにとって感想(考察)とは?

アニメという閉鎖空間を打開する社会の窓。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

ほとんどブログを書いていないのでよく覚えていないのですが、お風呂に入っているとネタが思いついて、30分で構想して、1時間で書き上がったことがありました。だいたいツイッターでタイムラインを眺めながら書いています。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.