物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第22回 「ボブさん」

2016-01-24 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第22回はブログ『誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ』のボブさん @_BOBU_S_ です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

元々、そんなアニメ好きになるような生活なんかしてなかったですよ。
せいぜい日曜の朝にデジモンとおジャ魔女どれみ、仮面ライダーを見る程度のクソガキでしたねw
で、しばらくして「エルフェンリート」という作品に出会い、見て、かなり衝撃受けました。その後「BLOOD+」を見るという血生臭い作品にハマった若かりし頃。今でも好きです!
いずれも作中で血が流れることが多かったですが、それよりもヒロインのことが気になって気になって、どうしてこうなってしまったんだ?ヒロインって何者なんだ?ってか、今なにが起きてんだ?と疑問の方が多くてそれ所じゃなくなってました。だからこそ、分かった時の納得感が嬉しくて「アニメ」の良さに気付き、好きになったんだろうね。


好きなアニメ作品を教えてください。

「ガールズ・パンツァー」
「凪のあすから」
「PSYCHO-PASS」
「ラブライブ!」
「有頂天家族」
「空の境界」
「ジョジョの奇妙な冒険」
総じて、オリジナルアニメを好む傾向があります!
原作がないからこそ、先の読めないストーリー展開。そして、人によって見方が全く異なる点。これがまた面白いんです。
また作品によってアタリハズレがあるのもオリジナルアニメの長所であり、短所でもある。


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

「PSYCHO-PASS」か「凪のあすから」で迷いましたが、「PSYCHO-PASS」ですかねー。
全体的に難しい設定と近未来SFな世界観だったので話そのものを理解するのに物凄く苦労したんですよ。
またキャラクターのセリフ一つ一つが場合によって重要だったりするので、毎週ぶつかり稽古するような気持ちで視聴してました。
だから尚更、思い入れが強いっていうか...
この作品を理解するには悪役目線で世界を見なくてはいけないんですよね。
それが何だか自分にとっては珍しくて、苦戦しながらも嬉々として感想書いてた気がします。
まぁ生きている間に悪役目線でモノを考える機会ってなかなか無いのでね、良い機会でしたー。
この作品を通して勉強になった部分もあったし、分からないことがあれば自ら調べたりして、多角的に楽しめた作品でした。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

他の人と同じようなことを書いていますが、悪しからず。
まず、登場人物の名前を覚えます!その方が一人ずつ、それぞれ見つめることが出来るので。
で、その次に登場人物の気持ちかな。彼or彼女は口ではこんなことを言っているが、実際はどう思っているのだろうか。
また、この時に何を考えて、このようなセリフを言ったのだろうか?etc.
割りとそういう部分に注目する傾向があります。あれっ、これどっちも同じような意味ですね...(笑)
それを補ってくれるのが色だったり、演出や音楽だと思います。


あなたにとってアニメとは?

無料で不特定多数の方々を楽しませるだけでなく、拡散性の高い最高の娯楽!


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

理由は多々ありますが、きっかけはレポート(論文)を書く練習をしたかっただけなんですよねー。
序論本論結論or起承転結とか何とやら。だからそのための練習をしたかったんです。
頭の中で考えたものを文章化する練習っていうのかな。
で、どうしようかと思った時に自分の好きなことについて書けるブログって良くね?と思い立ちました。
まぁその当時から感想ブログというものがあるのを知っていたし、僕自身も読んでいたのもあったので、
ならば興味のあるアニメについて書いてみよう!と思って始めました。年齢的なこともあってか完全にノリと勢いでした。ごめんなさい。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

僕はこのシーンをこういう風に見ましたが、皆様はどう思いましたか?
ここ凄く良いシーンでしたね!特にここら辺とか!等々...話全体の大まかな内容そして、その中から特に印象深かった所を語りかけるようにブログを通して伝えているつもりですが、如何でしょうか...


あなたにとって感想(考察)とは?

書き手であり発信者である私たちと、読み手であり受信者である読者を繋げる媒体!


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

アニメ見る時間30分、もう1回見ながら書く時間で1時間...
構想するのに2時間かからないです。あと、書いている間に遊ぶことはしません。
限られた時間の間に書いていることもあり、書く時は集中して書くに尽きます。他やるとしたら、ご飯食べるぐらいです。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

【好きなキャラ】
・両儀式(空の境界):着物と革ジャンスタイルを着こなせるのは彼女だけだし、
時折見せる乙女な表情が堪らない!
・東條希(ラブライブ!):彼女はμ'sの名付け親でもあり、μ'sを誰にも負けないくらい大好きな生徒会副会長。彼女しか出せない包容力に負けた\(^o^)/
・アンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギ(クロスアンジュ 天使と竜の輪舞):お話そのものが濃くて印象深いからなのか、2015年に放送されたアニメの中ではベストヒロインだと思います(笑)
第1話と最終回だと同一人物に思えないほど逞しい女性に変貌していく彼女の生き様に脱帽した。
【制作会社】
色々知っているけど、好きほどではないです。
【スタッフ】
このスタッフが作品に携わってるからと興味は持つけど、たぶんそれは好きだからではないです(笑)


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

猫箱ただひとつ(@nekobako_ )というブログに書いてあった「アニメを楽しめなくなるのは俯瞰高度が高すぎるせい。高度一万メートルの世界にお別れしよう。(5602文字)」(http://eroge-pc.hatenablog.jp/entry/anime_like_chu_2_byo)です。
内容が箱で例えてあるので分かりやすく、アニメを見る姿勢としてものすごく興味を惹く内容でした。深いですよ…


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

たまに小説原作のアニメなら、小説を買ってみたりするし、
ポケットマネーが許す限りは漫画も買ってます。(いずれも中古ですが…)
最近買った漫画は『坂本ですが?』


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

モチベーションはアニメを見る前にはもう湧き上がっています。
自分の中でカチッと軽快な音を立ててスイッチが入るんですよね。
この少年のようなワクワク感は今後も大事にしていきたいなって。
で、アニメを見ることでより一層モチベーション上がるので、
書くこと(アウトプット?)で心を落ち着かせているつもりです(笑)

また、モチベーション維持する方法としては健康であることですね。
やはり、人間なので疲労などで弱る時もあると思います。
しかも人によって、思ってることを文字にするのは結構エネルギー消費する作業だと思うんですよ。
Twitterだと140文字。
Twitterで感想をイイ感じにまとめてる人は本当に凄いし、ある意味才能ですね。
つまり、長く感想を書き続けていくためには健康であることが一番!
健全な心と健全な感想!
無理してしまうことでモチベーション下がってしまうのは勿体ないです。


宣伝・アピール欄

僭越ながら、この場を借りて自己紹介します。
初めましての方は初めまして! こんばんは、ボブと申します。
4年前にライブドアブログで「誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ
というアニメ感想ブログはじめますた。 特徴:地味。
オリジナルアニメとか地味に気になる(笑)アニメの感想を書いてます。
なんだかんだで、4月で感想を書き始めて5年目になります。
無名に等しい感想ブログですが、これからも宜しくお願い致します。
以上でーす。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。