物理的領域の因果的閉包性


異国迷路のクロワーゼ 第3話 「音で伝わる、音が伝わる異国迷路」

2011-07-18 2011


ic03-1.jpg


フランスを舞台にしたこの作品で、古き良き日本を感じられるはいいですね。「音を楽しむ」 がテーマになっていましたが、折り紙や傘のほかに、湯音が履いてる下駄も 「音を楽しむ」 アイテムですよね。
今は夏の浴衣に下駄の音くらいであまり耳にすることはなくなりましたが、カランコロンというリズミカルな音はなんだか癒されますよね。そういえば風鈴も 「音を楽しむ」 アイテム、結構いろいろありますね。

物による音もそうですが、言葉による音の伝わりを感じる話数でもありました。クロードはまだ日本のことを理解出来ていない様子でしたが、音という文字のほかに言葉の響きによる影響もあったように思います。
文字や言葉がわからなくても音のニュアンスって伝わりやすいんでしょうね。それが看板のデザインにも出ているようでした。とくに湯音と鐘の音を聴くシーンは、音の響きを体で感じてるみたいで良かったですね。

アリスかわいいよアリス♪ (すでにデフォw) クロードの財布が厳しいようですが、アリスのフィギュアが発売されれば、間違いなく私の財布も厳しくなる気がする。抱き枕カバーも発売してね、絶対買うから(ぇ

関連記事

テーマ: 異国迷路のクロワーゼ
ジャンル: アニメ・コミック



コメントの投稿

非公開コメント

Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.