物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アニバタ Vol.13 アニメ評論界隈の人々の告白 に寄稿しました

2015-12-14 その他


アニバタ Vol.13 [特集]アニメ評論界隈の人々の告白

アニメ・マンガ評論刊行会さんの評論誌「アニバタ」に 『ここまでの道のりと今思うこと アニメ評論とその周辺で』
というタイトルで寄稿させていただきました。12月29日(火)のコミケ89東6ホール・チ45b「Land scape plus」さん、
12月31日(木)東5ホール・ピ32b「アニメ・マンガ評論刊行会」さんで頒布されます。価格は税込400円です。

以前このブログでアウトライターズ・スタジオ・インタビューというアニメ感想ブロガー向けのインタビュー企画を
やっていましたが、テーマが自分語りということで、それよりも私的というかエッセイ寄りの内容になっています。

声優さんがソロデビューしたときにほとんどの人が言うこと、キャラクターではなく自分自身を表現するのは難しい。
その感覚に近いと思います。アニメを媒介に文章表現をしてきた者にとって自分を表現するのはハードルが高い。
しかも長文を書いたことがないし、アニメを見て感じたことを視聴後すぐに表現しないと何も書けない性格なので、
詳細に語ろうと思っていてもなかなか文章にならなくて、編集者のたつざわさんには迷惑をかけてばかりでした。
それでも載せていただけるということになり、嬉しい反面自分の不甲斐無さが際立つ結果になったと思っています。

自分語りをしたところで読み物として需要があるのか心配ですが、稚拙な文章でもいいから読んでやってもいいよ
という方がいればお手に取っていただければ。インタビュー企画に参加してくださったヒグチさんなど、素晴らしい
文章を書かれる方が揃っているので、ついでに読んだよという方がいれば正直な感想をお聞きしたいところです。
今回こういったきっかけを作ってくれたたつざわさんに感謝すると共に、更なるご活躍を心よりお祈りいたします。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。