物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第46回 「ぺらさん」

2016-01-13 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第46回は主にツイッターで活動されている ぺらさん @pera0579 です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

昔から衛星アニメ劇場などが好きでした。高校時代は一時的に離れましたが、大学に入って一人暮らしを始めてからまたハマりました。


好きなアニメ作品を教えてください。

ARIAシリーズ、true tears、カレイドスター、放課後のプレアデス、イヴの時間


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

イヴの時間:短編6つからなるストーリーで、軽快な会話のテンポに引き込まれます。
人間とアンドロイドの関係性にまつわるSFでありながら、むしろ自分と他者、人間同士の繋がりを考えさせられるような物語であるところが好きです。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

キャラクターを理解したいと思っています。
セリフやストーリーで、登場人物の心情や性格をしっかり描写できていると、すんなり感情移入していけるので助かります。


あなたにとってアニメとは?

いろんな人生のつまみ食いでしょうか。ちょいちょいつまんで自分の糧にしています。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

文章を書く練習と、受け取るだけでなく発信もしてみたいと思ったからです。長文になると破綻してしまうのでほぼtwitterです。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

キャラクターの心情について、自分なりの考えを表現したいと思っていますが、
衝動にまかせて書いているので、なんか熱くなってんなー、ということだけでも伝わればと。
できれば脚本の面からアプローチしていきたいですが、知識が全然足らないですね。


あなたにとって感想(考察)とは?

妄想独り言です。衝動で書いているので、後で読み返して恥ずかしくなることばかりです。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

ほとんど書きませんが、メモを15分くらいで書いてから、1時間くらいで書きます。
するとメモとは全く違うものが出来上がります。
アニメを見返しながら書いていて、気づけばアニメの方に集中していることもしょっちゅうです。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

・ キャラ
湯浅比呂美(true tears)、戦場ヶ原ひたぎ(物語シリーズ)、大木双葉(あまんちゅ!)
・ 制作会社
P.A.WORKS、ハルフィルムメーカー、京都アニメーション
・ スタッフ
佐藤順一さん、吉浦康裕さん、吉成鋼さん
(会社、スタッフは詳しく無いのでなんとなくです。)


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

「猫箱ただひとつ」@nekobako_ さんの、「物語は人生をエミュレートし多視点を獲得させる力を持っている」


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

イベントはまず行かないので、映画の物販で実用品(トートバッグやマグカップなど)を買います。そして使います。
手ぬぐいが好きなのですが、なかなか無いのが残念。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

お酒の中から湧いてきます。


宣伝・アピール欄

あまんちゅ!最高です。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.