物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第50回 「橡の花さん」

2016-01-14 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第50回は橡の花さん @totinohana です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

はじまりはおそらく『ドラえもん』でした。ただきっかけということであれば、36年の人生、節目節目に印象深い作品があったのでした。“卒業”する間もなく立て続けに傑作がはじまった小学校高学年がいちばんいけなかったんでしょうね、たぶん(苦笑)。


好きなアニメ作品を教えてください。

折角なので、参加者の年代だとあまりふれられないゼロ年代前半アニメを、話数単位ベスト風にざっとあげてみます。順位はありません。

『NieA_7』第8話「ゆーうつと夏のぬけがらの湯」
『人造人間キカイダー THE ANIMATION』第11話「夢みる機械」
『ジャングルはいつもハレのちグゥ』illusion18「好き好きおじいさんデラックス」
『地球少女アルジュナ』第4章「輪廻転生」
『The Soul Taker ~魂狩~』第12話「少女地獄編」
『NOIR』第9話「イントッカービレ ACTⅡ」
『フルーツバスケット』第8話「第八話…」
『HELLSING』第3話「Sword Dancer」
『ラーゼフォン』第19楽章「ブルーフレンド」
『アベノ橋✩魔法商店街』第1話「不思議! アベノ橋商店街」
『プリンセスチュチュ』13ACT「白鳥の湖」
『灰羽連盟』第8話「鳥」
『GUNSLINGER GIRL』第5話「約束」
『攻殻機動隊S.A.C』(1期)第15話「機械たちの時間」
『WLOF´S RAIN』第24話「WLOF´S RAIN」
『THXNOLYZE』ROGUE12「PRECOGNITTION」
『フルメタル・パニック? ふもっふ』第7話「やりすぎのウォークライ」
『R.O.D THE TV』第3話「神保町で会いましょう」
『鋼の錬金術師』(第1作)第34話「強欲の理論」
『十兵衛ちゃん2‐シベリア柳生の逆襲』第12話「ココロが留守なだけだった」
『妄想代理人』第10話「マロミまどろみ」
『鉄人28号』(04)第二十六回「罪と罰」
『ファンタジック・チルドレン』第24話「トーマの真実」
『月詠‐MOON PHASE‐』第26話「おにいさま、きらきらゆらゆらどんぶらこ これってなーんだ?」
『巌窟王』第十八幕「決闘」

…キリがない(笑)。長期シリーズ等は選外としました。とりあえず、思いつくかぎり。


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『鋼の錬金術師』(第1作)第34話「強欲の理論」。
畢竟、一連のアクションが流れるように「原作改変」を“魅せる”―これぞ「アニメ化」の華だと、個人的にはおもっています。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

アニメーションが「仮現運動」であるという点。映画学でいうところの、「ショット(/カット)の継起性」にかかわるところ。たとえば「構図(コンポジションではなく、レイアウト)」を、挿話の中心的モチーフとして考えたり、しています。


あなたにとってアニメとは?

もっとも可能性をかんじる表現媒体です。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

巷の論点にあきたらなくなったというのが正直な話。あとは、寂しかったんでしょうねえ。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

毎期毎期、多くの方が、“見切り”がはやすぎるようにおもうのです。仕方ない事情はあるでしょうが、ひとつ視点を増やせれば、そういう想いです。


あなたにとって感想(考察)とは?

どう疑われても、わたしにとってはそういう作品なんですという、宣言。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

基本的に、最初の視聴の直感を清書するものなので、解題の資料の調べ物と執筆時間ふくめ、だいたい2~3時間ですね。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

好きなキャラ:阿良々木暦(物語シリーズ) 犀川創平(『すべてがFになる』※特に第6話「真紅の決意」の、彼岸に対峙する姿) レントン・サーストン(『交響詩篇エウレカセブン』 ※特に第26話「モーニング・グローリー」のクライマックスにおける)

好きな制作会社:ボンズ シャフト ブレインズベース

好きなスタッフ:松尾衡 神戸守 三好一郎


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

現在は閉鎖されており、諸事情あって伏せますが、『○・ア○メ・○○』さんの、『紅 kurenai 』第6話の記事です。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

ごくたまに画集とか資料集とか。映像論関係の著作をあさるのも、アニメ用になります。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

やはり作品の印象がいちばんおおきいですね。面白ければ書きたくなりますよ。維持については、例えはわるいですが博打に勝った記憶で根気づよくやり続けるようなもので、毎度毎度「1話はおもしろかったしなぁ…」と、怖々Betしてるような感覚であります(苦笑)。


宣伝・アピール欄

今年はいくつかの評論系同人誌にお邪魔させていただく予定でおりますが、見掛けましたら、よろしくお付き合いいただければ、幸いです。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。