物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 番外編 「回顧録」

2016-01-15 インタビュー


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー、シーズン2から新しい質問を追加する形でスタートさせていただきました。
目次ページを作ったことで企画を知らなかった方々にも理解がされやすく、各記事にも飛びやすくなりましたよね。
これは先日の話数単位10選イベントでお会いしたヒグチさん @yokoline から提案していただいたものがきっかけです。
今回追加した質問も前回の参加者から提案をいただき採用したものがほとんどです。私の都合で時間があまり無く
早めに企画をスタートさせなければならない事情もあり、皆さんの提案を上手く採用できなかったことをお詫びします。

「影響を受けたブロガーと影響を受けた記事」という質問を追加しましたが、名前の挙がっている中で知っている方も多く
当時ブログや音声などで活動していたことがいろんな人々に影響を与え、それが評論誌などの活動にもつながっている。
たった5、6年前のことですが、アニメを通して文章表現するということの意義を再確認させられたような気がしています。

私の場合だと「妄想詩人の手記」のおパゲーヌスさんに出会わなければ感想ブロガーとの交流は広がらなかったし、
所詮、すべては戯言なんだよ」のヨークさんに会わなければ、度々休止はしたものの、今のような活動はしてなかった。

『意義のないブログなんてない』
これはヨークさんに言われた言葉です。素晴らしい文章のブログを読むと「俺なんかやる意味あるのかな」と落ち込む。
その度にこの言葉が走馬灯のように蘇ってきます。「内容じゃない、続けることが大事なんだ」と心に言い聞かせながら。
このインタビュー企画が数年後思い出していただけるように、皆さんに助けていただきながらがんばりたいと思います。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.