物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第57回 「どすこい!スイカマンさん」

2016-01-15 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第57回はどすこい!スイカマンさん @tiyonishiki です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

 アニメというか,今に続く”映像作品を好きで見る自分”を形成する一番初めの土壌になったものは,2009年5月17日に放送された『仮面ライダーディケイド』第17話「おばあちゃん味の道」をたまたま朝出掛ける前に目撃したところにあります.子供の頃に見ていた特撮番組を大人になってから認識して見てみると,特撮番組は普通のドラマでは考えられない非常に飛び抜けた発想力と衝撃的な映像体験をさせてくれることに気付き,その映像体験の面白さにハマっていきました.
 それから暫くは特撮オンリーでやってきたのですが,その半年後位に友人から「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」を紹介されてアニメも見始めました.「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」を見てアニメにハマった訳じゃないのですが,この作品がアニメをアホみたいに見始める様になった今の自分の起点であることは間違いないです.


好きなアニメ作品を教えてください。

・『めぞん一刻』第27話「消えた惣一郎!? 思い出は焼鳥の香り」
・『魔法のスターマジカルエミ』全話(中でも望月智充さんの演出回が好きです)


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

 アニメを作っている人の”作家性”を初めてハッキリと認識させられた『めぞん一刻』第27話「消えた惣一郎!? 思い出は焼鳥の香り」には非常に深い思い入れがあります.第27話を境に,『めぞん一刻』のチーフディレクターがやまざきかずおさんから安濃高志さんに交代するのですが,そんなこととはつゆ知らずにTOKYOMXの再放送を見ていて,その回のファーストシークエンスから”どうも何かいつもと雰囲気が違うなぁ”と思い,見終わってからWikipediaでスタッフを確認した所,まさにドンピシャで…そこからアニメスタッフさんに興味を持ち始めました.
 『魔法のスターマジカルエミ』との出会いも自分のアニメ観を一変する衝撃的な作品ですね.「詩的表現は映像作品の一つの醍醐味でもある」ということを『マジカルエミ』から学びました.自分のアニメを見る感性の基盤はその辺りにあるので,安濃高志さんや望月智充さんの作品が自分の好みと言えますね.最終三部作や主に話題になる回,OVA『蝉時雨』等も勿論良いですし,全話見所があって特出して選ぶとなると迷う所ですが,個人的には女性の家庭内でのジェンダー問題に切り込んだ第7話や,子供の夏休みの情感をたっぷりフィルムに焼き付けた第8話が好きですね.


主に作品のどういう部分に注目しますか?

 作品や日によって注目するポイントはまちまちなのですが,最近は主に「演出」に目が行くことが多いですね.各演出家さんの個性などを探すことが今は楽しいです.


あなたにとってアニメとは?

 「興味の対象」です.


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

 Twitterをやり始めた,というのがまず文字・文章を書こうとする足掛かりにありまして,それから暫くしてサンライズ制作の『エルドランシリーズ』を一通り見た後に『勇者シリーズ』を1作目のエクスカイザーから見始め,そして「折角だから1話1話感想を書いていこう」と決めてしまったのが学も語彙力も何もない自分が文章を書き始めたきっかけです.


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

 そもそも読んでくれている人はいるのか,いたとしてどういった人達が自分の幼稚な感想・考察文を読んでいるのか全く想像が付かないので,自分は何か読んでいる人を意識して文章を書いている訳ではありませんが,アニメや映画を見て気付いたことを文字として纏めてアウトプットする行為は,作品に対して自分でも気付かなかった事に気付けたりするので,誰かに何かを伝えるため,というよりは基本的には自分の為に書いてますね. 感じたことや気付いたことをそのまま素直に書けるように心掛けている気はします.


あなたにとって感想(考察)とは?

 今言った通りです.


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

 ブログはやっていません.時たま感想や考察を書いてる最中に作品の解釈や文章の書き方について考え込んで2~3時間経ってしまうことはしょっちゅうあります.頭の回転速い人が羨ましい!(笑)


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

好きなキャラ:木之本さくら(カードキャプターさくら)・大空あかり(アイカツ!)・夢原のぞみ/キュアドリーム(Yes!プリキュア5/GoGo!)
キャラクターに思い入れするタイプじゃないのでパッと出てこなかったのですが,純粋で直向な子が好きなのでこのメンバーで(笑)

好きな制作会社:東映アニメーション・亜細亜堂・ボンズ

好きなスタッフ:望月智充・安濃高志・松本理恵


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

 Twitterでアニメの感想を書く,という点では名無し・A・一郎さん(@nanashiborger)に触発された部分はありますね.
 影響を受けたブロガーさんで言うと,プリキュアの感想文をメインに書いておられる『六畳半のすごし方』の「いっしゅう」さんが書かれたプリキュアシリーズ全体を通して纏めた考察文から,”シリーズもの”の解釈の仕方を学び,大きく影響を受けました.順を追って各シーン・各カットの細部に触れていくスタイル等,勇者シリーズの感想文を書いていた時期の文章の書き方にもかなり影響を受けていたと思います.(模倣できているかは別として)


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

 あくまで映像作品を見ることが好きなので,本や円盤以外(フィギュア等)は基本的に買う気はないです.


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

 良くも悪くも作品に心動かされた時は何かをアウトプットしとかなくては気が済まなくなるので,モチベーションは作品に貰うことが多い様な気がします.


宣伝・アピール欄

 アニメや映画にハマってからまだ6~7年程しか経っていない上に,感想や考察などを通して深く作品を見ていこうとし始めたのもつい最近の出来事なので,まだまだ勉強することが沢山あるなぁと感じている今日此の頃,いずれは立派な文章が書けるようになりたいですね.



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.