物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第66回 「宇宙ネコさん」

2016-01-22 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第66回はブログ『宇宙への行き方』の宇宙ネコさん @sibuyandam です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

小学生時代はアニメに少し触れるくらいでした。
当時はアニメを好きと感じてたわけでもなく、好きなゲーム(ポケモン、ドンキーコング)がアニメになっていたから見てた感じです。
よって、自然な流れでアニメは見なくなりました。
2003年の鋼の錬金術師や2005年のBLOOD+はたまたま見て面白そうだと感じたものの、全話見れず。
そのままアニメに興味を持つかと思いきや、某声優のシングルやあるアニメのOP曲がチャートインしてランキング番組で流れて来た時に嫌悪感を感じてしまいました。
07年くらいのことですが、その頃は人生でアニメを嫌っていた時期です。
そのまま数年が過ぎたある日、いろいろなジャンルのブログを見ていた時にアニメを紹介していた記事を読みまして。
そこで紹介されていたみなみけがふと気になり、レンタルして見たところ、見いってしまった記憶があります。そこから少しずつアニメを見るようになりました。
住んでる地域がら、ネットを使っての視聴ばかりしていたんですが、今はニコニコ動画やBS放送などを駆使して見ています。
動画サイト(ひ◯わ◯など)を使ってしまった時期があったこと、反省しています…


好きなアニメ作品を教えてください。

ご注文はうさぎですか?
花咲くいろは
ラブライブ!
SHIROBAKO
氷菓
STEINS;GATE
ゆゆ式
結城結奈は勇者である
響け! ユーフォニアム
…などです。


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

どれも好きですが、「ごちうさ」で。
単純にキャラが可愛く癒される。
ストーリーもココアの成長を感じられるもので心が温かくなりました。
最近はチノちゃんの可愛さに気付き、キャラソンアルバムをレンタルして聞いてます。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

その時におけるキャラの気持ちを考えながら見てます。
どうしてこの行動を取ったのかを自分なりに理解出来た瞬間が楽しい。
ただ、最近はあまり感想として残してません。


あなたにとってアニメとは?

ワクワクするもの。見てる間はワクワクを感じていたい。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

ブログのネタとして試しに始めたところ、感想にトラックバックがついていまして。
アニメ感想ブログというものをその時に知りました。
楽しそうにブログを書いていた方ばかりだったので、自分にも出来そうだと思ったのが始まりです。
いっときの間辞めていた時期もありましたが、また書いてみたいと思い始めて少しだけやってます。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

キャラの想いを想像して何かを感じてもらえるようにしてます。
また、アニメを多くの人に楽しんでもらいたいので批判はしないと決めてます。


あなたにとって感想(考察)とは?

そのアニメに興味を持ってもらうための入り口。実際に自分がそういう感じでいろいろ見たいと思ったアニメがあります。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

だいたい30分から一時間と決めてます。
書くことがない時は書きません。
それか、ツイッターに簡単な文章で呟くようにしてます。
書いている間は艦これをやってることがしょっちゅう。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

キャラ
チノ(ごちうさ)
日向縁(ゆゆ式)
加藤恵(冴えない彼女の育て方)

制作会社
京都アニメーション
P.A WORKS
シャフト

スタッフはあまり意識してないのでいないです。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

何年も前に辞めてしまった赤い彗星(確かそんな名前でした)ってブログです。
楽しそうに更新しているスタイルを見て、そんな風にしたいなと。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

気に入ったJ-POPのアルバムや本(コミック・エッセイ)など。
アニメ主題歌を配信で買うこともあります。
たまに出掛けた先で珍しいソフトクリームを食べたりも。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

他の方のブログを読んで、楽しそうにやっているのを感じること。
アニメを見るだけじゃなく、感想を書くのも楽しむことが大切だと思うからです。


宣伝・アピール欄

ごちうさのチノちゃんの可愛さに今更ながら気付きました。
キャラソンアルバムはチノちゃんの魅力たっぷりなので、チノちゃんがお気に入りの方はぜひ聞いてみてください。
あと、「No Music No Life Question」って企画をブログでやっています。
ブログをやってる方限定ですが、興味がある方はぜひ。音楽レビューを書いていなくても大丈夫ですよ。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.