物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第74回 「FLHRさん」

2016-01-26 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第74回はFLHRさん @FullHuRo です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

中学の頃アニマックスのガンダムシリーズ再放送と、『地球少女アルジュナ』(2001年)のライブ感溢れるドラマにガツンとやられてしまって、月刊アニメージュを買いだしたあたりですね。
今思い返すとこの頃からアニメの本を買う習慣がついて、アニメを語ることに興味を持ったのが「アニメを好きに語る」今に至ります…


好きなアニメ作品を教えてください。

『おにいさまへ…』
『イーハトーブ幻想〜KENjIの春』
『はじめの一歩』(第一期)
『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを往くもの』
『RED GARDEN』
『劇場版 空の境界』(第一章 『俯瞰風景』)
『戦う司書』
『境界線上のホライゾン』
『夏色キセキ』
『あいうら』
『ジュエルペット ハッピネス』
『あいまいみー』
『傷物語』(「I 鉄血篇」)


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを往くもの』
リアルタイムで劇場に足運んで見た時も好きな映画でしたが、今のTwitterアカウントを初めてから『劇場版 機動戦士ガンダム00』と一緒に観返す機会があって、両作品のパラレルな繋がりに気づいた時は穏やかじゃありませんでしたw これまで同人誌で3回程書かせて頂いたテーマがすべて水島精二監督作品になるほどに! 原作の世界でなくウラニウム爆弾がある現実の歴史へ帰ってゆくエルリック兄弟の苛烈な「明日への帰り道」(『夏色キセキ』)、花火(『大江戸ロケット』)や太陽炉(『00』)でも変奏される誰かのためのロケット(『楽園追放』のフロンティアセッター)の業等、水島作品のテーマがこれでもかと詰まっていて大好きです。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

作品を観てきた蓄積から、「何かに似ている」のを分別するプロセスが好きなのでそこに重点を置いてます。「何かに似ている」ことが作品内で別作品のパラレルな続きとして描かれたものなのか、あるいはコンパチブルな埋め合わせなのか… 前者を支持したいのだけれども、後者と巡りあうことが多かった昨年(2015年)のアニメライフでした(涙


あなたにとってアニメとは?

「もっと、熱い湯を…!」(『源氏物語千年紀 Genji』)


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

ネットでアニメ感想サイトを読むようになってから、「ヤマモトHP」さん(http://members.jcom.home.ne.jp/yamamoto.hp/)や「下手の考え休むに似たる」(http://hetablo.hatenablog.com/)さんの感想の蓄積が気になったりした頃ですね。今のアカウントとは別名で、はてなダイアリーでアニメ感想書いてたりしました…


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

twitter始めてから以降は、まとまった文章を書くモチベーションが続かないことが多くなりました…
が、同人誌等書く機会を設けたら一週間の期日をイメージして何とかひねり出す感じで書いております…
ネタツイートは今すぐ書きたいという自堕落!


好きなキャラ・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

好きなキャラ:逆之上ギャモン(『ファイ・ブレイン 神のパズル』)、クオン(『トワノクオン』)、環凛子(『夏色キセキ』)

好きなスタッフ:江畑諒真さん、孫承希さん、亀井治さん


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

twitter上でおはぎさん(@ohagi2334) と知り合いサークルのアニプレッションで文章を書かせて頂いたのは今も感謝しております!
twitterでアニメを語ることについてはぺんでゅらむさん(@pendulumknock)から学ぶことが多かったです。
惜しくも亡くなられた、すとらいさん(@str017)ルイさん(@rui178)のことを思い返しながら、できる観方を続けられたらと思います。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

エロ漫画かなぁ… アニメの作画クレジットが追い切れないから、と言い訳しながらコンビニ誌や単行本を買う日々…
各作家さんの今好きな(あるいは話題に乗りたい)アニメキャラを造形で知れるのも面白いし。
天太郎先生の、薄い本では中々味わえない密度と濃いユーモアがあるエロ漫画は一度読んでも損はないですよ!



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。