物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第77回 「よみがえるヲタさん」

2016-01-29 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第77回はブログ『空のおくには。』のよみがえるヲタさん @kun80003959 です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

アニメが自分にとって特別なものになったのは1980年10歳ぐらいの頃、劇場版地球へを観て。
このとき生まれて初めてアニメ作品のサントラを買い、生まれて初めてアニメ雑誌を買いました。
兄の影響も大きかったと思います。

高校生頃からだんだんアニメから遠ざかり、
1997年劇場版旧エヴァともののけ姫を観て以降、
殆ど全くアニメを観ていませんでした。

けれど2008年とらドラ!等をきっかけに、
また再びアニメを観始めて今に至っています。


好きなアニメ作品を教えてください。

ファーストガンダム(主に劇場版三部作)
あしたのジョー2
ベルサイユのばら
うる星やつらビューティフルドリーマー
超時空要塞マクロス愛・おぼえていますか
となりのトトロ
赤毛のアン
トムソーヤの冒険
とらドラ!
true tears
のだめカンタービレ
狼と香辛料
化物語
ゼーガペイン
イデオン
天元突破グレンラガン
それでも町は廻っている
たまこまーけっと、たまこラブストーリー
心が叫びたがってるんだ。
放浪息子

その他多数・・・


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

とらドラ!
繊細なキャラクター描写と演出、物語の面白さにすっかり心を奪われてしまいましたね。
何度も見返すと、かなり重要なところを見落としていた事に気がつき、
もしかしたら今まで結構適当にアニメを観てきたのかもしれないと思い、
新作だけでなく、過去作も再び見直すきっかけになりました。
この作品に出会わなければ恐らく再びここまでアニメを観る事は無かったのではないかと思います。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

まずは映像表現としての面白さ。
アニメの根源的な魅力は絵が動く事への驚きや感動だと思っていますので。
そこから感じられる風、温度、湿度、匂い、柔らかさ、物語性、予感のようなもの。
他には世界設定、世界観、作家性の強さ、キャラの掛け合い、ギャグ要素等。
背景が物語っている作品は好みです。


あなたにとってアニメとは?

身近な娯楽、身近なアート、仕事へのフィードバック、ただ好きなもの。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

とらドラ!を観て衝撃を受け、思わず書かずにはいられなくなりました。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

あまり一貫性が無いので何とも言えません。その時々で違ったり、試しながら書いているので・・・
ただし、良かったと感じた部分についてはささやかながら応援の気持ちを込めて、
今イチに感じた部分に対しては、その理由を出来るだけ伝わるよう書くようにしています。
またどのような書き方にしても、他者の目に触れる事を常に意識して書いているつもりです。


あなたにとって感想(考察)とは?

作品を通して自分の考え、感情等を文章化する訓練、作品の記録、自分の記録、仕事へのフィードバック。
割と影響を受けやすい性格なので書く事でその作品に一区切り付けたいという事もあります。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

書きやすい作品なら30分~1時間もかからないでしょうか。
上手くまとまらない場合は、数日にまたがったり、寝かす事もあります。
思い入れの強い作品ほどまとまらず、放棄する事も多いですねw
好きな作品だからといって書きやすい訳でもなく、ピンとこなかった作品だからといって書きにくい訳でもなく、
そこが不思議なところです。
書いてる時間に遊んでしまう事はよくあります。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

好きなキャラ

・シャア:人間の業やら無様さを、あれ程体現しているキャラって他にいないのではないかと。
好きとはちょっと違いますが、アニメ史上唯一無二のキャラとして。
・狼と香辛料のホロ:可愛いと思います。
・ミギー:アニメキャラといえば異形のもの。最近だと他にカッツェさん、シドニアのつむぎ、
きゅうべえとか印象的でしたがその代表として。


好きな制作会社

・ピーエーワークス:今アニメを見続けているのはここのスタジオの影響が大きいです。
・サンライズ:なんだかんだ言ってもやっぱり面白い作品多いと思います。
・ジブリ:なんだかんだ言ってもやっぱりはずせないでしょう。


好きなスタッフ

・堀川憲司:アニメ業界の中で最も注目している方です。ピーエーワークスの作品って
この方の個性がどの作品にも反映されているように思います。
・岡田麿里:再びアニメを観るきっかけを与えてくれた人と言ったら多分この方になるのでしょう。
・山田尚子:監督、演出家として今一番注目している方です。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

影響を受けたとはちょっと違いますが、

ロバートさん@droberthing
簡潔で、素直、ご自身が好きな音楽を絡めているところも上手いなと感心します。

おはぎさん@ohagi2334
切口が多彩、コアな事を語っていても読みやすくて面白い。
ただし自分でここまで書くのは不可能なので、楽しみとして読ませて頂いてます。

ちなみにブログを読みたいが為にツイッターでフォローさせて頂いている方は多いですね。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

原作。それ以外はほとんど無いです。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

作品から受けた感動を誰かに話したい、という想いでしょうか。
モチベーション維持の為に楽しそうな企画に勝手に便乗する事もあります。
もっとも超低空飛行なブログなのでモチベーションを保っているとは言い難いですが・・・


宣伝・アピール欄

超低空飛行のブログではありますが今のところ閉める事は考えていないので、
たまに覗いてくれたら嬉しいです。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.