物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第97回 「ウインドさん」

2016-02-14 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第97回はブログ『wind182’s diary』のウインドさん @wind_0180 です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

もともと特撮作品やゴールデンタイムのアニメを見ていたのでアニメに対する抵抗は無かったんだと思います。最初に見た深夜アニメは『D.C.』。最後まで通してみた最初の作品は『涼宮ハルヒの憂鬱』。当時は頭を捻りながらも素朴にきれいな絵だなぁと感じて見ていました。そこから深夜アニメに触れるようになり『リリカルなのは』や『DTB』、『灼眼のシャナ』などを見る内にすっかりハマっていきましたが、各クールを意識し出すのはもう少し先でした。


好きなアニメ作品を教えてください。

『じょしらく』『SHIROBAKO』『瀬戸の花嫁』『TARI TARI』『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』『戦姫絶唱シンフォギア』『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』『てーきゅう』『織田信奈の野望』『のんのんびより』『生徒会の一存(一期)』『蒼穹のファフナー』『リリカルなのは(特に劇場版)』『バカとテストと召喚獣』『てさぐれ!部活もの』『RWBY』他。


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『じょしらく』。好きな理由? つまんねーことry この作品で水島努監督の名前を覚えました。小気味よいテンポの掛け合い、Bパートの毎回違う私服姿、可愛く踊るエンディング。どれを取っても最高の一言。各キャラも立っていて、ギャグだけじゃなく可愛さも引き立っているんだから不思議な作品だと思います。2期ずっと待ってますよ……? ちなみにラジオも最高に面白かったことも記しておきます。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

基本的に最初から特にこれ、と決めることはないです。作品ごとに見ていくうちにここがいい、という部分が見つかると思うのでその時々にそういうところに注目しています。作品ごとの違いはあれど核になるおもしろさがないことには見続けられませんから。


あなたにとってアニメとは?

漫然と生きてるだけでは出会えないものがあります。それは萌えであったり、燃えであったり、泣きであったり、笑いであったりと様々ではありますが、どれも普段生きてるなかでは味わえないかけがえのないものです。そして、ある程度の傾向こそありますが、そういったものを包括できる幅広いジャンルを備えているところがアニメの魅力だと思います。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

原点ということなら初めて行った文フリで購入した『アニバタ』や『アニメクリティーク』がきっかけと言えるかもしれません。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

恥ずかしながらこの質問を見て初めて感想を見る相手方のことを意識しました。たぶん伝えるという意識があまり無かったんだと思います。もともと話すことが苦手だったので上手く言語化できればなぁ、と思って書いています。


あなたにとって感想(考察)とは?

読む側としては宝の山。アニメを見る楽しみをいくらでも膨らませることができる宝具、新しい視点を差し出してくれる啓示、今まで見えなかった魅力に気づけるもの。それが書く側になると話は変わり、これほど生み出すことが難しいものはありません。アニメを見ていてたまに出てくる「熱」のようなものが感想には大事だと思っていますが、それを文字に起こすのはとても難しいことだと日々感じています。そう考えると思考の、もっと言えばそれを通じてその奥にある魂などの可視化と言えるかもしれません。とはいえ、とてもそのような領域には至れていないと感じているので今のところは記録としての側面が強いです(これももちろん重要なことですが)。


ブログを書く場合、構想?日、実際に書く?時間、書いている時間に遊んでしまうことはよくある?

ぼんやりと思ったことを1時間くらいでささっと書いたら軽く見直してすぐ上げてます。どれだけ推敲しても送信した1秒後にはのたうち回ってるので最近無駄なのではとも思い始めています。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

 キャラ
・坂井和奏(TARI TARI)・・・素が可愛い
・翠星石(ローゼンメイデン)・・・ツンデレ可愛い
・暗落亭苦来(じょしらく)・・・ダーク可愛い
みんな可愛い。

 制作会社
 強いてあげるなら、
・P.A.WORKS
・J.C.STAFF
・京都アニメーション

 スタッフ
・水島努
・横手美智子
・岩浪美和
 『じょしらく』に引っ張られた感しかないですけど、面白いと思ったらクレジットでお三方の名前に気づくことが多いです。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

最近まであまり他の方のブログは見ていなかったので影響を受けたと言えそうなのはきっかけのところでも書いたような同人誌を書いている人たちになると思います。好みの文章だなぁと思うのはヒグチさんNagさんねりまさんなど。他には影響とは違うかもしれませんが、基本年上の方ばかりだと思っていたので羽海野渉さんなどのような若い方が活躍しているのを見て世界の広さを感じたりしています……。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

円盤を除けば原作くらい。あとは数冊程度ですが設定資料集等の関連書籍です。最近は雑誌も。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など

前述した「熱」です。これをすぐに形にできれば理想なんですが・・・。そしてそれはアニメを見続けなければ生まれないのかなとも思っています。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。