物理的領域の因果的閉包性


【2016冬】 TVアニメOP5選

2016-02-16 OP・ED選

op2016-02.jpg

◆ 紅殻のパンドラ 『hopeness』 

コンテ・演出:高橋享 作画監督:谷拓也
作詞・作曲・編曲・歌:ZAQ

ナタリーのインタビューで語られているように、楽曲は「mouse on the keys」に影響を受けたジャズファンク。
アニメでジャズファンク?と思われるかもしれませんが、それをZAQ流のテンポや変調で畳み掛けてアニソンに仕上げてる。
このバランス感覚がZAQちゃんさすがやで!と言うしかない。映像はキャラ・カッコよさてんこ盛りのラーメン二郎状態ですね。
最後のシルエット部分で右端からヨロヨロと登場したかと思えば何かが飛んできてフレームアウトするというオチも楽しいです。


op2016-01.jpg

◆ この素晴らしい世界に祝福を! 『fantastic dreamer』 

絵コンテ・演出:金崎貴臣 作画監督:菊田幸一
作詞・作曲・編曲:園田智也 歌:Machico

エロとコメディと日常が渾然一体となって織りなす異世界ファンタジー。それを象徴するようなOP映像。
尻ナメのえくすぷろーじょん!レイアウトが最高ですね。監督のクレジットが出る部分では、本日終了でアヘ顔のめぐみん、
たぶん何もしてないのにドヤ顔で親指を突き出すアクア、剣にヒビはいるくらいボロボロなのになぜか嬉しそうなダクネス。
このカットを見ただけでも残念さが伝わってきます。それを素晴らしいと祝福したくなるのがこの作品の魅力なんでしょうね。


op2016-03.jpg

◆ 魔法少女なんてもういいですから。 『夢色トリドリパレード♫』 

OPディレクター:出合小都美 作画監督:嶋田和晃
作詞:hotaru 作曲・編曲:中山真斗 歌:アース・スター ドリーム

曲のタイトルからもわかる通り、夢・色とりどり・パレードなOP。絵本的な色使いや演出も見事ですが、まずはトランプ。
クローバー・ダイヤ・スペードが背景にあってハートは?と思ったらゆずかの両親の胸にありました、しかもペアルック。
歌詞で言うと「ね?」というほんのわずかな時間なので注意して見ないと気づきません。そしてゆずかが夢から醒めると
そこには夢で見た友達が現実にも。『ねぇねぇ次は何が起きるかな』と歌っているように、友達との出来事を楽しんじゃお。
そんなストーリーが見えてくる。出合さんは曲の雰囲気やメッセージを映像にするのがほんと上手い。心が浄化されるOP。


op2016-05.jpg

◆ Dimension W 『Genesis』 

コンテ・演出・作画監督:梅津泰臣 振り付け協力:野尻拓実
Created by STEREO DIVE FOUNDATION

ダンスシーンは地方の大学院生に踊ってもらったものをビデオ撮影して、それを高橋しんやさんが原画に起こしてるそうです。
トヨタ・2000GT、それをキョーマがドリフトさせるシーンですが、シフトノブの横にあるステッキ状のものはサイドブレーキです。
それを引くタイミングと曲のキュイーンという音が終わるタイミングが一致してて気持ちいい。あと追っ手の赤い車3台のうち、
助手席から銃を撃ってた人物は横転した際に投げ出されますが、あとの2台は窓が閉まったまま横転して1人が窓を突き破る。
このへんも3Dですが芸が細かいですね、方向的に助手席側なのでハンドルを握ってない人物が投げ出されているんですよね。


op2016-04.jpg

◆ 放課後ガールズトライブ 『DARE DEVIL』 

監督:山本沙代 制作:MAPPA
作詞・歌:ナノ 作曲・編曲:WEST GROUND

TVアニメでもなければ2016年に公開されたものでもないので番外編ということで。アプリゲームのオープニングアニメです。
スタッフの詳細はわかりませんが、昨年日本アニメ(ーター)見本市で配信された「ENDLESS NIGHT」とよく似た色使いです。
日本刀を持ってるキャラがザコキャラを斬るシーンやボスっぽいキャラと対決してるシーン。刀の重みや体の重心のブレなど、
細かいところまで描かれています。これもビデオ撮影したものを元にしてるんじゃないか、と思わせるくらい素敵な映像です。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.