物理的領域の因果的閉包性


スタッフクレジット一体型のアニメOP

2016-08-05 OP・ED選

◆ R.O.D -READ OR DIE-(2001)
オープニングアニメーション演出:松竹徳幸



TVアニメ版『R.O.D -THE TV-』のOPも似たような演出になっていますが、とても印象に残るOPです。


◆ かみちゅ!(2005)
コンテ・演出:石浜真史 作画監督:千葉崇洋 デジタル演出:畑博之



背景や小物と一体化してるという意味では、今なお高いクオリティを誇るかみちゅOP。もう11年も前なんですね。


◆ エア・ギア(2006)



コンテ・演出など表記がなかったのでわかりませんでしたが、公式のインタビューでOPの演出について語られていたので、
たぶんコンテ・演出共に亀垣監督が携わってるんじゃないかと思います。アクションシーンもカッコよくて素敵ですよ。


◆ がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(2007)
コンテ・演出:平尾隆之 レイアウト・作画監督:高橋タクロヲ 作画監督:小笠原篤



今見ると暗くて結構怖いOPですね、がっこうぐらしより不穏な雰囲気が漂っています。でもオシャレなOP。


◆ ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~(2008)
コンテ:千明孝一 演出:高橋幸雄 作画監督:高岡じゅんいち



第2期『ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~』のOPも似た感じですが、1期のほうが好きですね。今回初めて見ました。


◆ あそびにいくヨ!(2010)
コンテ・演出:植田洋一 作画監督:森島範子 メカ作画監督:山岸正和



当時あまり人気のなかった「あそびにいくヨ!」。キャラクターデザインや画のクオリティも含め、結構好きなんですけどね。


◆ それでも町は廻っている(2010)
コンテ・演出・作画監督:梅津泰臣



TV版とパッケージ版で少し違いがありますが、とても好きなOP。クレジットを見せるためにキャラが動いてる感じです。


◆ Aチャンネル(2011)
コンテ・演出:石浜真史 作画監督:佐々木政勝



2006年の『N・H・Kにようこそ!』OPも良いですが、曲・背景・クレジットが渾然一体となってグレートなOPになっています。


◆ サーバント×サービス(2013)
P.I.C.S 演出:池田一真 アニメーション演出:山本靖貴 作画監督:西位輝実



『ガッチャマン クラウズ インサイト』のOPもそうでしたが、実写がアニメに違和感なく馴染んでるなと感じたのがこのOPです。


◆ 弱虫ペダルOP2(2014)
コンテ・演出:鍋島修 作画監督:吉田隆彦



このOP2を取り上げてるブログがあったので今回初視聴。1期・2期あわせて5つのOPがあるんですが、これが良い。
時間があれば1期から見てみようかな、だがしかし、62話分の時間があれば1クールモノ5作品見れるんだよなぁ。。


◆ 大家さんは思春期!(2016)
コンテ・演出・原画:吉原達矢 作画監督:清水厚貴



記憶に新しい大家さん可愛すぎるOP。本編削ってでもOPを1分半見たいですね、もし2期があればお願いします。




◆ 補足:映画ハートキャッチプリキュア! OP映像を振り返ろう♪
こちらも背景一体型OP。プリキュアらしくないけど映画らしく豪華でオシャレな映像美。


あとはそうですね、ジョジョOPとか35試験小隊OPとか、工夫をこらしたクレジットが魅力のOPはまだまだあります。
乃木坂春香シリーズも全体的に見せ方が綺麗で好きですね。紅 kure-nai など、EDもあるので探してみてください。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.