物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイベストエピソード7選

2016-08-18 ベストエピソード


元記事:マイベストエピソード7選 - アニメとフライハイト。


H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-
第七刻「ほたる」

脚本:根元歳三 絵コンテ・演出:嵯峨敏 作画監督:杉藤さゆり、今里佳子
総作画監督:空流辺広子


Bパート第八刻「音羽」とセットなので、正確には二話分になるのですが。
話については、もう見てもらわない限りは何ともいえない真面目なギャグ回。
個人的には本作よりタナトス強めのヨスガや、efの方が思い入れが強いのと
他の方がそっち選んできそうなので、あえてこっちは精霊会議をプッシュ。


ストライクウィッチーズ2
第5話「私のロマーニャ」

脚本:鈴木貴昭 絵コンテ:阿蒜晃士 演出:玉田博 キャラ作画監督:村田涼一


みんなだいすきこめかみ伝達な6話も、もちろん素晴らしいです。
素晴らしいですよ。ええ。
でも地味にこっちも好きだよ、ルッキーニ回。
ローマの休日を百合風味にしたらこんなんできましたーな内容。


とある科学の超電磁砲2期 
#4「妹達(シスターズ)」

脚本:砂山蔵澄 絵コンテ:室井康雄 演出:桜美かつし
作画監督:矢向宏志、直谷たかし、吉田尚人、熊谷勝弘、酒井智史 総作画監督:冨岡寛


1期山内回も好きですが、超電磁砲2期も前半は特に面白い。
桜美さんといえばセレクターでも印象的な回が多かったので迷いましたが、
「作品としてはベストに選ばないけど好きな話数」というコンセプトには
こちらの方が合ってると思ったので。


迷い猫オーバーラン! 
第4話「迷い猫、脱いだ」

監督:大地丙太郎 脚本:木村暢 絵コンテ:大地丙太郎 演出:高田昌宏 作画監督:石田智子


卓球回。
高田さんが遊戯王アークファイブに来たときに、あらためてこの回を見て最高に笑った。
ノリ自体はいつもの大地節。未視聴の方でも想像に難くない神回。
迷い猫オーバーランには神回しかないですよ。本当ですよ。


ハイスクールD×D 
第10話「決戦、始まります!」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:天衝 演出:飯村正之 作画監督:山田勝、都竹隆治、丸山修二、神田岳


今をときめく天衝こと田中基樹氏の絵コンテ回。
アバンの目覚まし時計、バトルシーンの畳みかけるスピード感。
バトルのオチはいつものお約束。ついでにいうと柳沢監督作品なので
過去作品ネタ(中の人ネタ含め)が多いのも特徴。


To LOVEる -とらぶる- ダークネス 
第4話「True smile ~過去と友達と笑顔と~」

脚本:松村ゆかり 絵コンテ:山本晃 演出:竹下良平 作画監督:梶浦紳一郎、山内則康
総作画監督:岡勇一、小野和美


あんまりシリーズちゃんと観れてないですが、この回はずっと残ってる。
青空と飛行機雲、そして白く光るパンツの構図が素晴らしかったんです。
何を言ってるかわからないかもしれないですが、まさかこのご時世、
そんなアホなことするとは思わなかったんです。
まあ正直、そこしか残ってないんですけど。


WHITE ALBUM2 
#13「届かない恋」

脚本:丸戸史明 絵コンテ:安藤正臣 演出:松林唯人 作画監督:大橋幸子、坂本俊太、田中知江
総作画監督:藤本さとる、水上ろんど、塩川貴史、長田好弘


「動くエロ本」こと冴えカノとどっちにするか迷ったんですが、
業の深さではこっちの方が数倍上なのでこっちにしました。
まあそれでも単品で観るとどうしても弱く感じてしまうのが否めない
作品でしたが。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。