物理的領域の因果的閉包性


【アニメ】マイベストエピソード 7選

2016-08-27 ベストエピソード


元記事:【アニメ】マイベストエピソード 7選 - うっかりトーちゃんのま~ったり日記 @go_wingload


☆疾風!アイアンリーガ 第52話 『勝利への大行進』


当時小学校の2年生くらいだったかな、夕方のテレビにかじりつき、アホみたいに見ていたアニメ。
大人になって見返し、その骨太な物語とアツすぎるキャラに涙しながら、やっぱりアホみたいに見ていました。
その最終回はシルバーキャッスルとダークスワン。両チームの全てをぶつけ合う真っ向からのガチンコ勝負!

アイアンリーグはスポーツを建前にしたロボット兵器の見本市…。
しかし、選手たちの熱く滾るオイルがその「建前」を『本当』にしてしまうのです。
権力と暴力でリーグを支配していたギロチ総帥がVTRを興奮しながら観戦し終わるラスト。
テレビの前のボクもギロチ様と同じように手に汗にぎり、熱い男達に感動と勇気をもらったのでした。

豪華声優陣による魂の叫びも凄い!!
ゴールドフット(CV:立木文彦)の『ダブルサイクロントルネード』は必聴!
マジで喉やぶれるんじゃねーか、って位叫んでいます。
関連記事:疾風!アイアンリーガー 52話 魂のシュートVS心のシュート


☆けいおん!! 第14話 『夏期講習!』


むぎゅうううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!
今でもボクのナンバー1!マイフェイバリットエンジェル琴吹紬回の14話!!
りっちゃんとのデートから「私のことを叩いて欲しいの!」に込められたムギの想い。
友達との距離感とか、欲しかった関係性、頑張ってイロイロやってみるけど失敗してしまう…
ニコニコしているだけじゃあない、琴吹紬という人物の深堀回に感想も3回に分けて書くほど見まくりました。

それにしても、今見返してもホントに可愛い!抱きしめてもよかですか?

関連記事:けいおん!!14話 その1 紬と律の暑い夏
けいおん!!14話 その2 紬が本当に欲しかったモノ
けいおん!! 14話 その3 僕は紬になりたかった



☆瀬戸の花嫁 第二拾話 『男たちの挽歌』


玄 田 哲 章 の 無 駄 遣 い!!
娘の気持ちを知りたいパパ達が、ギヤルの心を理解するためにギャルゲーに手を出して…
こう見えて大真面目にやっているルナパパ達と、その奇行に対する燦ちゃん達のリアクションが面白すぎる!
瀬戸の花嫁は回を重ねるごとにギャグにブーストがかかっていって大好きなアニメなのですが、
一番ブッ飛んだエピソードが、やっぱり組長女装回なんですよね~。

娘相手に日和ったりしないで、父親ならドンと構えてな!!
そう諭す燦ちゃんママ<CV:鍋井まき子(新人)>の啖呵もカッコよかった!


☆フルメタル・パニックふもっふ? 第7話 『やりすぎのウォークライ』


郷 里 大 輔 の 無 駄 遣 い!!
ガタイの良いラグビー部員が、虫も殺せない程気弱ってなだけでも面白いのに、
そんな彼らに海兵式訓練を施して殺人マシーンに仕立て上げるってんだから面白くないワケがない!
ハートマン軍曹を思わせる訓練シーンが「ピー(規制)音」だらけでお腹抱えて笑いながら見ていました。
賀東招二の悪ふざけを高いクオリティでアニメ化してくれた京アニの名を胸に刻みつけたエピソードでした。


☆Go!プリンセスプリキュア 第39話 『夢の花ひらく時!舞え、復活のプリンセス!』
ts205.jpg

「プリンセスになる」その夢の根源は「きらきら可愛いから」
きっかけは些細な気持ちだったとしても、彼女自身の心の中から生まれた夢。
その夢があったから今まで頑張れた。誰に言われたワケじゃない、自分自身で決めた夢だから。

再び立ち上がり、プリキュアになる瞬間に流れ始める挿入歌「プリンセスの条件」がアツすぎて!
作画よし!!演出よし!!演技よし!!ここからクライマックスに突入していく最高の盛り上がり回!!
実はGo!プリで何話を選ぶのかで一番迷ったのですが、はるはるらしさが出た39話にしたのでした。

関連記事:Go!プリンセスプリキュア 39話 レッツゴープリンセス!


☆普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第8話 『勇気をだして、呼んでみた。』


人見知りで自分に自信が持てない。怖くて恐くてしょうがない…。
それでも、魚心くんを任せてくれるのは「名都借みらいなら出来る」と信じてくれているから。
丁度この時のと~しき自身の境遇が、みらいと似ていてさ、ものすごく感情移入してしまったエピソード。
【ろこどる】はアイドルアニメというよりもお仕事アニメとして見ていたような気がします。

関連記事:普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 8話 期待を『力』に変えて


☆みつどもえ 4話 『乳と白パンツと小生』


ふたば回。すなわちおっぱい回であり、パンツ回であり、変態佐藤爆誕回である。
パンツリフティングからのヘディングしようとしたらパンツがほどけて被ってしまう。
その瞬間をみつば達に目撃されるという、みつどもえ初期のマジキチ展開を見事にアニメ化。

この回を見て「なんじゃこりゃー!!」となり、コミックスも速攻で買い揃え
アニメも何回も何回も繰り返し見て、「みつどもえ」にハマっていくこととなった思い出深いエピソードなのです。

関連記事:はぢめてのみつどもえ アニメ編


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.