物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイベストエピソード9+1選

2016-08-31 ベストエピソード


元記事:マイベストエピソード9+1選 - 日々綴り @watsu_09



無限のリヴァイアス 最終話 あした


脚本:黒田洋介 絵コンテ・演出:北村真咲、谷口悟朗 作画監督:ウエダヨウイチ


事の終わりとその後に続く僕らのあした。
あれだけの日々を送った彼らが次の道を選び
再び宇宙に飛び出す話。
極限状態にあったにもかかわらず、再び踏み出せる彼らの強さ?
ではなく、面した環境によって変化してしまい
一般という境界からはみ出してしまったからこそ選ばざるを得なかったような
選択しのなれの果てのような。
あしたという未来を匂わせるタイトルになっているのに
全然明るい未来につながっているように見えない不思議を残したまま。
先の航海に希望を見ているように見せていて凄い。



トライガン - TRIGUN - #10 QUICK DRAW


シリーズ構成・脚本 :黒田洋介 絵コンテ・演出:薮下昌二 作画監督:福田紀之


ストーリーの要ではないけれど、意味があるような、ないような
時間の流れがきれいに描かれていてうっかり違う作品なんじゃ?
と勘違いしてしまいそうで好きな話。



スペース☆ダンディ 16話 急がば回るのがオレじゃんよ


脚本・絵コンテ・演出・作画監督:湯浅政明


一生懸命に自分の信念を貫いたら燃え尽きた話。

タイトルについて、考えることもあったけれど。
一通りの流れは、食事をえるための回り道だった。
結果、うまいものがタダで手に入った!
あーうまかった。



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE.25 ゼロ


脚本:大河内一楼 絵コンテ:須永司 演出:鳥羽聡 作画監督:千羽由利子、中田栄治


終了まじかなのに次の告知もなく(目にしてた情報)、本当に終わるの?って思っていたところ、やっぱり終わらないし、まさかの相撃ち?ED突入で驚いたというよりはあっけにとられ、まさかの2期発表で驚いた。
25に向かって詰め込めるだけ詰め込まれた感情の流れもだが、登場人物が多い割に割と個々のキャラクターの心情描写についてわかりやすく描かれていて新しいなと思った。
完全ではないが、何もないわけじゃない加減がうまかい。



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 Tern.25 Re;


脚本:大河内一楼 絵コンテ:須永司、村田和也


人気あるキャラクターのDEATH ENDに躊躇なかったのがとてもよく。



蟲師 11話 やまねむ


脚本:伊丹あき 絵コンテ・演出:五十嵐卓哉、そ?とめこういちろう、峰達也 作画監督:西位輝実


自分の役目と感情の赴く先は?
立場あるというのとは違うけれど、負わされている役割から
人と同じときを同じ場所で過ごしたいと切望すりあまりポロっと出た言葉に
ぐっとくる。
間にかしら立場や身の上に降ってくる役割、役目に対して
自分が漏らした感情によって影響を受けてしまう人を見た。



無責任艦長タイラー O.V A 16歳の法則


脚本作画:山邑圭 演出:山内富夫 絵コンテ:吉永尚之 作画監督:河南正昭


この番外シリーズは全部素晴らしいんだよ!。
選ぶしかないというところで、アザリンちゃんのお話で。
立場ある未成年の主張。
ローマの休日のオマージュだって話をどこかで見た気がする。
初恋と自信の立場と感情と葛藤がきれいに描かれている。
立場ある女の子が自分の立場と感情の間で揺れ動いて、決断するまでを
昔の想いでとともに、現在までを通して決断していく。



新機動戦記ガンダムW 10話 ヒイロ閃光に散る


脚本:千葉克彦 演出:原田奈奈 絵コンテ:池田成 作画監督:佐久間信一、 藁谷均


自爆スイッチってちゃんと動くんだと感心したお話。
あと、『死ね』と言われたら死ぬのか?を実践する人もいるんだなと思ったお話。



らんま1/2 #160 乱馬、ミーツ・マザー


脚本:柳川茂 演出・絵コンテ:高木真司 作画監督:工藤裕加


いつものすちゃらかっぷりを発揮しつつも母への想いを強く見せる話。
いつも通りにすちゃらかっぷりやりつつも
変わらない中に、いつもとは少しノリの違う面々。
この旦那と夫婦になれるぐらいだから、奥さんもバランスが取れているのかもしれない。

入れる理由もないけど、何となく混ぜたくなった1本。



はれときどきぶた 1話 ブーブーぶたパニック!


脚本:浦沢義雄 演出・絵コンテ:ワタナベシンイチ 作画監督:西野理恵


子供の時に読んだ絵本という記憶だったけれど、詳細まで記憶がない。
あいまいなまま見たら、結構ひどい(褒めている)内容で笑った。
ノリヤスくんが書いた日記の内容が現実になる
妄想が現実世界に影響を与えるという話だが
『アニメですから』の一言でどうにでもしてしまう作品です。
OP、ED含めて好きな話ですね。
回を増すごとに酷くなるけど(褒めている)、
たまに見るにはぶっ飛んでいる話で面白い。



関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。