物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インタビュー&ベストエピソード企画オフ会

2016-09-19 その他


ぱんさん @frenchpan ねりまさん @AmberFeb201 闇鍋はにわさん @livewire891 田舎の少年さん @tobizaregoto
ぺらさん @pera0579 ウインドさん @wind_0180 計7名でのオフ会になりました。ねりまさん以外は初顔合わせ。

話題は主にアニメやブログについて。初めて見たアニメ、読んでた漫画など、年齢が少しずつ違うこともあり、面白い話が聞けた。
はにわさんの、話数ごとの感想は書けても作品全体の感想はなかなか難しいという話や、ぱんさんのモチベーションの話など。

ウインドさんに話させてもらったのは、今後の活動や方針について。ざっくり言うと、明確な目標とビジョンを持つことが大事だと。
そんな感じの話をしました。記事の内容よりも『冬コミまでにこれをやりたい』とか『一人ではなく複数人で本を出したい』など、
形として残るものを目標にするとやりがいがあると思うんですね。思いつきで始めたインタビュー企画、皆さんの協力で111名に。
たくさんの人に興味を持ってもらってこれだけできた。じゃあ次は何をしよう、話数単位ならどうか、想像以上の濃い内容になった。
こんなにすごい考えや記事を書ける人に会ってみたい、じゃあオフ会だ。楽しかった。良い記事が残せた、良い思い出にもなった。

誰もが幸せになるような企画はありません。大変で疲れる。でもどうせやるなら精一杯やろう、そう思い続けるしかないんですね。
くだらねぇとか、前と言ってること違うじゃねーかとか、いろんな意見をもらいます。それでも最後までやり遂げるしかないんです。
そうやって形に残すことで、自分を知らなかった人、見向きもしなかった人が評価してくれるようになる。影響を与えることができる。

人に迷惑をかけてばかりで、良い文章も書けなくて、何も残せなかった。そんな自分でも「ありがとう」と言われる立場になった。
お世辞でもいいんです。そう言ってくれる人が一人だと心細いですが、それが10人、さらに100人になることを考えてみてください。
そりゃあもう信じられないくらい嬉しいです。ブログでも、評論誌でも、なんでもいい。形になるものを残せるように頑張りましょう。
改めて、企画に関わってくださったすべての人に感謝致します。そしてこれからもよろしくお願いします。ありがとうございました。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。