物理的領域の因果的閉包性


【アニメOP】 人と階段のある風景 【その2】

2016-10-17 OP・ED選


◆ 氷菓OP1 『優しさの理由』


コンテ・演出:武本康弘 作画監督:西屋太志
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:宮崎誠 歌:ChouCho



なんとこの氷菓OP1には4ヶ所もの階段シーンがあります。電脳コイルOPと並んで階段OP界の金字塔かもしれません。
綺麗な街並み、そこに佇む古典部の4人。グレーだった部分が少しずつ色鮮やかになっていくところがとてもいいですね。


◆ けいおん!!OP1 『GO! GO! MANIAC』


コンテ・演出:石原立也 作画監督:堀口悠紀子 楽器作監:高橋博行
作詞:大森祥子 作曲・編曲:Tom-H@ck 歌:放課後ティータイム



あずにゃん加入前の1期OPにも軽音部の4人が階段を降りるシーンがありますが、あえてこの2期OP1を選びました。
手前のむぎちゃんではなく奥にいるむぎちゃんが駅の階段を降りてる。のどかのピース。背景の階段がいい仕事してます。


◆ 灼眼のシャナOP1 『緋色の空』


コンテ:渡部高志 演出:福世晋吾、渡部高志 作画監督:大塚舞
作詞・歌:川田まみ 作曲:中沢伴行 編曲:中沢伴行、尾崎武士



シャナが先に階段を降りてから振り向いて呼びかけ、上にいる悠二が駆け足で降りてくる。この関係性がいいですね。
2期OPになるとそれぞれのすれ違いが描かれたりして、こういったほのぼのした風景は1期の頃ならではという気がします。


◆ とある魔術の禁書目録OP1 『PSI-missing』


コンテ・演出:橘秀樹 作画監督:田中雄一
作詞・歌:川田まみ 作曲:中沢伴行 編曲:中沢伴行、尾崎武士



シャナとは逆に1期はそれぞれのキャラがバラバラに行動していて、徐々に距離が縮まってくるのが禁書1期のOP。
わかりにくいですが、右側はミサカ妹ですね。この他にもアクセラレータが非常階段に腰掛けているシーンもありました。


◆ アイドルマスター シンデレラガールズOP1 『Star!!』


コンテ:高雄統子 演出:赤井俊文 作画監督:松尾祐輔
作詞:森由里子 作曲・編曲:田中秀和 歌:CINDERELLA PROJECT



階段といえばこの作品を忘れていました。スターという輝きの向こう側へ駆け出すアイドルたち。成長を意味する階段。
ヒールという歩きにくい靴で一歩一歩階段を昇っていくところが、この作品のテーマを象徴するようなシーンになっています。


◆ がくえんゆーとぴあ まなびストレート!OP 『A Happy Life』


コンテ・演出:平尾隆之 レイアウト・作画監督:高橋タクロヲ 作画監督:小笠原篤
作詞・作曲:岡崎律子 編曲:たかはしごう 歌:林原めぐみ



OP/EDを語るとき、何かと引き合いに出されることの多いまなびストレート。階段シーンもしっかり2ヶ所ありました。
階段を降りずに飛び越えるシーンは、この作品らしさが良く出ていて好きですね。青春と躍動感が一体となったOPです。


◆ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。OP 『ユキトキ』


コンテ・演出:吉村愛 作画監督:進藤優
作詞・歌:やなぎなぎ 作曲・編曲:北川勝利 ストリングス編曲:長谷泰宏



結衣が階段を一番上まで昇ったとき、少し嬉しそうにジャンプするんですよね。結衣らしさが表現されているシーンです。
やはりいま見てもキャラの顔半分を花で隠す演出は斬新です。吉村さん、ダンデビとチア男子の監督やっているんですね。


◆ うぽって!!OP 『I.N.G.』


コンテ・演出・作画監督・原画:岡辰也 総作画監督:高見明男 銃器総作監:西谷泰史
作詞:辻純更 作曲:酒匂謙一 編曲:梅堀淳 歌:sweet ARMS



うぽってはEDが好きなのでOPはノーマークでした。階段の上にいる仲間に向かって走り出す。いい描き方ですね。
最近とくに木陰や木漏れ日を見るとテンションが上ります。階段も木漏れ日も良い仕事してますね。sweet ARMS(あ..


◆ ディーふらぐ!OP 『すているめいと!』


コンテ:松根マサト パート演出:石川俊介 作画監督:松本健太郎 アクションアニメーション:田中良
作詞・作曲・編曲:ARM 歌:イオシスjkガールズ



本編も見てないですし、OPも今回はじめて見ました。主人公が女の子に追いかけられながら逃げるOPですね。
右の中央がギザギザになっている部分が階段のように見えてとても面白い描き方です。イオシスjkガールズって何?


◆ ひとひらOP 『夢、ひとひら』


コンテ・演出:西森章
作詞:木本慶子 作曲:大久保薫 編曲:井上日徳 歌:浅見ユウコ コーラスアレンジ:浅井裕子



これも本編見ずにOPだけ教えてもらって見ました。学校の屋上に向かう階段を昇るシーンで、ドアが少しだけ開いてる。
階段は暗いんですが、そのわずかな光があるおかげで勢いよく走って友達のところまで行ける。そんな演出がいいですね。


◆ 星空へ架かる橋OP 『星風のホロスコープ』


コンテ・演出:三原武憲 作画監督:曾我篤史
作詞・作曲:上松範康 編曲:藤間仁 歌:のみこ



左の画像はふともも好きには欠かせないと思ったので、階段とは関係ありませんが、好きです。24時間監視したい。
階段シーンは右側に注目してください。仲間のところに向かうシーンで階段が有効的に使われています。地味だけど好き。


◆ とらドラ!OP2 『silky heart』


コンテ・演出:長井龍雪 作画監督:田中将賀
作詞:Satomi 作曲:藤末樹 編曲:川口圭太 歌:堀江由衣



階段シーンは大きく2ヶ所。恋ヶ窪ゆり先生の「走るのやめなさい」的な感じのシーンと、みのりんの階段ジャンプシーン。
注目してほしいのがみのりんの大腿四頭筋、画像でいうと上のふともも部分です。ソフト部の足だわって感じが素晴らしい。
大腿四頭筋は階段の昇り降りの際に一番使う筋肉で、野球でダッシュする場合にもっとも重要な筋肉らしい。すごあります。


この他にもコナンやちびまる子ちゃん、明日のナージャOPにも印象的な階段シーンがあるそうです。
今回も深夜アニメのOPを中心にまとめてみました。それぞれのキャラの距離感、関係性が見える階段。
そんな印象が強かったですね。逃げるための階段なのか、近づくための階段なのか、追いつくための階段なのか。
様々な感情表現が階段と一緒に描かれることで画面を引き立たせてくれているようにも感じます。良いですね、足。


★ Special Thanks ★


今回もいろいろな提案をいただきました。

・ どらトラさん @dragonsnow1992
・ ヨークさん @yoshi017
・ たつやんさん @Alternative991

その他、ツイッターで拡散していただいた方も含め、ありがとうございました。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.