物理的領域の因果的閉包性


【アニメED】 人と椅子のある風景

2016-10-20 OP・ED選


★ 輪廻のラグランジェED1 『Hello!』

演出:鈴木利正 作画監督:小林千鶴 総作監:乘田拓茂
作詞・作曲・編曲:北川勝利 ストリングス編曲:長谷泰宏 歌:中島愛



まず椅子で思い浮かぶのがラグりんEDですよね。未だにこれほど椅子をフィーチャーしたEDは見たことありません。
色から考えると椅子はオービッド(ロボット)みたいなものなんでしょうね。一心一体感が伝わってくる映像になっています。


★ ぼくらのED1 『Little Bird』

コンテ・演出:森田宏幸 作画監督:権園小夏
作詞・作曲・歌:石川智晶 編曲:西田マサラ



椅子といえば『ぼくらの』。鬼頭莫宏先生の原作は好きでよく読んでいました。キャラが椅子に座ってるだけの映像。
でも椅子の種類やキャラの表情を見ても全部バラバラで、孤独との戦いなんだという雰囲気がヒシヒシと伝わってきます。


★ 中二病でも恋がしたい!ED 『INSIDE IDENTITY』

コンテ・演出:山田尚子 作画監督:池田和美
作詞・作曲・編曲:ZAQ 歌:Black Raison d'être



山田尚子さんといえばPV風ED。撮影のセットとして置かれていると思われる椅子があり、配置も綺麗ですよね。
キャラ配置や背景も含め、文字通り絵になる構図がとても好きです。凸守の赤い靴やくみん先輩の座り方が可愛い。


★ 映画 けいおん!ED 『Singing!』

作詞:大森祥子 作曲:前澤寛之 編曲:小森茂生 歌:放課後ティータイム



山田さんつながりでこちらも。衣装の色やソックスの赤ライン、ソファーの色、どれも最高で素晴らしい配色ですね。
赤や黄色が強くなったりする画面でもキャラの魅力がまったく衰えない。けいおんEDの中で一番好きかもしれません。


★ アブソリュート・デュオED1 『Hello!』

コンテ・原画:西田亜沙子 演出・撮影:中山敦史 キャラクター監修:佐野恵一
作詞:SugarLover 作曲:齋藤悠弥 編曲:N@oki、齋藤悠弥 歌:ユリエ=シグトゥーナ



足フェチのためのEDです。殺風景な部屋なんですが、椅子や窓や壁にいたるまでオシャレ感が半端ないですね。
渡辺篤史を呼んで探訪させたいくらい。ベッドから落ちる手前で裏ふとももが見えるところ、あそこ連続で3回見ました。


★ ガン×ソードED1 『A Rising Tide』

エンディングイラスト:木村貴宏 エンディング彩色:RICCA
作詞:Damian Broomhood 作曲・編曲:沖野俊太郎 歌:Okino, Shuntaro



残念ながら本編は見ていません。教えていただいて今回はじめて見ました。一枚絵なのにいっぱい見どころがある。
構図やレイアウトがしっかりしてるんでしょうね。キャラの距離感や街の空気、息づかいまで聞こえてくれるようなEDです。


★ ソードアート・オンラインII ED1 『Startear』

コンテ・演出:佐藤信子 作画監督:足立慎吾
作詞:春奈るな、Saku 作曲・編曲 - Saku 歌:春奈るな



階段OPに続き伊藤監督作品が大活躍です。監督のインタビューで「水色っぽい雰囲気で」と佐藤さんに伝えたらしい。
同系色でここまで魅力的な画面になるのはすごいですね。椅子と机だけしかない空間なのに情報量の多いシーンです。


★ LUPIN the Third -峰不二子という女-ED 『Duty Friend』

絵コンテ・演出・作画監督:山下祐
作詞・作曲・歌:NIKIIE 編曲:中島ノブユキ



放映当初から好きなED。これを見たら峰不二子という女を全部理解できてしまうんじゃないかと思わされるような映像。
ミステリアスで妖艶、そしてセクシー。まだ大人に成りきれていないところがいいんですよね。椅子、お前いい仕事するな。


★ サーバント×サービスED 『ハチミツ時間(どき)』

コンテ・演出:鎌倉由実 作画監督:西位輝実
作詞:辻純更 作曲:岡部啓一 歌:山神ルーシー(略)他



WORKING3期と猫組WORKINGの監督でお馴染みの鎌倉さんです。月明かりで本を読む。大胆な表現方法です。
ソファーもテーブルもまったく同じなのに色やクッションの使い方でキャラの個性って表現できるんだなぁと感心しました。


★ 異能バトルは日常系のなかでED 『You Gotta Love Me!』

コンテ・作画監督・原画:渡邊祐記 演出:高橋正典 総作画監督:山口智
作詞:RUCCA 作曲・編曲:藤田淳平 歌:かと*ふく



全話は見てませんが、最近視聴したばかりなので印象に残っていました。ほとんどは人生ゲームのルーレット描写。
最後にこうやって本編中の風景を挟むことで、繰り返すだけの日常も悪くないと思わせてくれる。割とよく出来たEDです。


★ 三者三葉ED 『ぐーちょきパレード』

コンテ・演出:木村泰大 作画監督:嶋田和晃
作詞:前田甘露 作曲:Motokiyo 編曲:渡部チェル 歌:とりぷる♣ふぃーりんぐ



椅子と言うより1人用のソファーベッドですが、葉子様の体育座りが可愛いんですよね。こういう娘がほしい。
個性的な3人が同じゲームをしてるってだけで微笑ましい。「じゃーんけんは、あーいこで~♪」のとこがすごく好き。


★ GJ部ED4 『走りだそう!』

コンテ・演出:武山篤 作画監督:大島美和
作詞・作曲・編曲:山田高弘 歌:天使真央、皇紫音、天使恵、綺羅々・バーンシュタイン



動画工房つながりでGJ部最終話ED。本編はそれほど好きではありませんでしたが、これで泣きそうになりました。
カメラを置いてみんなで写真撮影、一コマ一コマが愛おしく思えてくる。今思えばポニキャン色の強いキャストですね。


その他にもR.O.D -THE TV -の最終話EDや夜桜四重奏~ハナノウタ~ED、ユーフォ2期EDなど、たくさんあります。
一人用の椅子ならパーソナルスペース、広いソファーなら共有スペースといったように、居場所を示すことが多い。
自分らしさが出てしまう場所、自分らしく居られる場所としての椅子と考えれば、魅力ある物に見えてくる気がします。


◆ Special Thanks ◆
今回もツイッターでいろいろなEDを教えていただきました。

・ いちじろーさん @Ichi_ziro160
・ クロスケさん @diconoir
・ highlandさん @highland_sh
・ 磯貝祐司さん @isoisoyuji

拡散・投票していただいた方も含め、ありがとうございました。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.