物理的領域の因果的閉包性


スポンサーサイト

-------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アクションヒロイン チアフルーツ 第1話 『いきなり超天界!』

2017-07-07 2017


脚本:荒川稔久 コンテ:草川啓造、宮澤努 演出:尋田耕輔 
作画監督:小澤円、本田創一、丸山修二、陣内美帆、YU BONGHYUN、飯塚葉子、上野卓志
総作画監督:井出直美、松本麻友子、小川茜



まず第1話で感心したのは、黄瀬美甘が赤来杏の家を訪れる前の1カット。
病院の娘であることを伝えていて、よく見ると入口には「長期出張中の為、休診。」という貼り紙。
カミダイオーのグッズを大量に所持していたり、学校を抜け出したりできる理由がここで示される。
家庭が裕福で親も不在の場合が多いから自由に好きなことができる。それを1カットだけで見せる。
これが素晴らしいですね。下手にセリフで説明しないし、美甘が怪我をしても大丈夫ということ。

カミダイオーの髪色から見ても美甘が杏に教わってカミダイオー役をやればいいと思うんですが、
あえての適役。そして子供たちがカミダイオーを応援する中、ひとり落ち込んでいた妹の柚香が、
姉の努力を受け入れて勇気を出して「おねぇええちゃあああん!!」って叫ぶところが胸熱でした。
ロッチ王と言わずにお姉ちゃんと叫ぶところに良さがあって、茶番とわかった上で姉を応援する。
くだらないことはもうやめてとは言わず、ただ純粋に努力する姉を認めてあげたかったんでしょうね。

あと物見櫓(ものみやぐら)が崩れて生徒会長の城ヶ根御前が致命的な工事ミスと言ってましたが、
わざと崩れやすくして美甘と杏のショーに注目が集まるよう事前にカメラも用意してたと考えると...
なかなか怖い生徒会長さんなのかもしれません。本当の敵はすぐ近くに... 次週も楽しみですね。


関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。