物理的領域の因果的閉包性


【2017夏】 TVアニメED なごみの5選

2017-07-19 OP・ED選


◆ セントールの悩み 『Edelweiss』


コンテ・演出:紺野直幸 作画監督:佐藤史暁
作詞・作曲・編曲:白戸佑輔 歌:亜咲花



エーデルワイスは花の名前で、直訳すると「高貴な白」、花言葉は「大切な思い出」「勇気」。
なぜ翼人の学級委員長がメインで描かれているのかわかりませんが、なにか意味ありげですね。
たまちゃんマジ天使とつい言いたくなるような映像と曲調。時が止まって雨粒が丸くなるとこが好き。



◆ 時間の支配者 『時間は窓の向こう側』


映像監督・コンテ:松根マサト コンテ・演出・原画:渡辺純央 
総作画監督:飯島弘也 総作画監督・第二原画:丸山修二
作詞・歌:やなぎなぎ 作曲・編曲:bermei inazawa 



イントロで時計が進むような音が入ってるんですが、そこが映像とピッタリ合っててとても心地良い。
浮遊感のある曲と歌声、それに合わせた美しい映像表現。シンプルですが作品のコンセプトにも合ってる。
上から照明で照らされたような演出は舞台を連想させます。人間も人生も舞台装置の一部であるかのように。



◆ Re:CREATORS 後期ED 『ルビコン』


コンテ・演出:あおきえい 作画:中井準
作詞・作曲:aokado 編曲:aokado、ゆうゆ 歌:三月のパンタシア



本編の良さは未だに理解できませんが、悔しいですが良いEDです。ミニチュアサイズはズルい。
BDよりアクリルキーホルダーのほうが売れるんじゃないですかね、とりあえずセツナを購入... 売ってないだと!?
ルビコンは小惑星の名前から?と思いましたが「賽は投げられた」で有名な川の名前なので、そこからでしょうね。



◆ NEW GAME!! 『JUMPin' JUMP UP!!!!』


コンテ・演出・背景・撮影:桒野貴文 原画・作画監督:渡邉祐記
作詞:烏屋茶房 作曲・編曲:eba 歌:fourfolium



先行上映で流したOP/ED無しをそのまま1話で使うような作品が増えた中で、意味のある2話からのED付き。
コウと青葉が手をつないで歩くとこなんか「うわぁ!」だし、ジャンプもそれぞれ違ってそれでいて着地は同じ。
ポップな色合いと曲調が癒されるし、今日も1日お疲れ様、明日もがんばるぞい!って励まされる日常系浄化ED。



◆ メイドインアビス 『旅の左手、最果ての右手』


コンテ・演出:中村亮介 作画監督:伊藤晋之、齊田博之、藤優子
作詞・作曲・編曲:橋本由香利 歌:リコ、レグ



筋肉少女帯の名曲『猿の左手 象牙の塔』はW・W・ジェイコブズの短編小説『猿の手』が元ネタですが、
楳図かずおの漫画『神の左手悪魔の右手』の影響もあったと言われていて、このEDタイトルは楳図かずおに近い。
だがリコとレグ、ナナチの3名が最果てを目指すことを願ったと考えれば『猿の手』にも通ずるものがあり奥深い。


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.