物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第116回 「びっぐべんさん」

2017-08-27 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第116回はびっぐべんさん @bigbenbigben です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

元々テレビっ子だったのですが、今の視聴スタイルにつながるきっかけは
大学で留年が決まったとき、研究室の先輩に
「ホームシアターセットが手に入ったので家に来い」
と言われてTV版もあらすじも知らないまま、
いきなり劇場版ウテナを観せられたことです。
続いて、徹夜でTV版ウテナの橋本カツヨ回だけ観せられました(笑)

その後もちょくちょく「お前はこんな大傑作もみてないのか!」みたいな感じで
街中のレンタル屋さんを巡ってマニアックな傑作をレンタルし
先輩の解説付きで見たり、過去に先輩が引き継いだ
200作品以上のアニメOP集を見たり、
スタッフクレジットを検索したりアニメスタイルの過去記事読んだりして
現在の視聴スタイルが出来上がりました。

結局、大学はもう一年留年しました……


好きなアニメ作品を教えてください。

無限のリヴァイアス
魔法少女まどか☆マギカ(TVシリーズ)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語
響け!ユーフォニアム(第一期)
サムライチャンプルー
楽園追放
化物語
傷物語(鉄血篇 熱血篇 冷血篇)
映画 聲の形
劇場版 selector destructed WIXOSS
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
ピンポン THE ANIMATION
この素晴らしい世界に祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!2
NEW GAME!
NEW GAME!!
魔法使いTai!(OVA版)
etc...


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

無限のリヴァイアス
今の視聴スタイルになる前、普通のアニメファンとして最も突き刺さった作品。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

アニメ-ションが流れていたらとりあえず何でも気にします。
物語、キャラクター、演出手法、画面、音響、声、クレジットetc
その中で何か心に引っかかる物があればよいかな、と。


あなたにとってアニメとは?

一番アクセスしやすいエンターテインメント、でしょうか。
疲れてるときなど、内容問わず小説や漫画、実写作品より手を出しやすいですね。


感想(考察)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

ちょうどアニメブログが流行っていたので、いきおいで自分も始めました。


感想(考察)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

最近はあまり人に伝えようとして感想を書くことはしません。
強いて挙げるなら作品に対する想いを、自分自身に対して書き残す感じです。
文章そのものは、できるだけ後から読み返したり他の人が読んでも
意味が伝わるように書こうと意識しています。


あなたにとって感想(考察)とは?

良い作品に出会うと想いが止まらなくなって日常生活に支障が出るので、
鎮めるために書くものです。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

【好きなキャラ】
エイラ・イルマタル・ユーティライネン(ストライクウィッチーズシリーズ)
アクア(この素晴らしい世界に祝福を!)
相葉昴治(無限のリヴァイアス)

【好きなスタッフ】
堀口悠紀子さん
細田直人さん
大橋歩夕さん

【好きな制作会社】
京都アニメーション
90年代末のサンライズ第9スタジオ
トライアングルスタッフ

番外
岩城忠雄氏がプロデューサーでクレジットされてるときのシャフト
ライデンフィルム京都スタジオ
スタジオシルバー


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

「あんていなふあんていダイアリー」さん
mixiに移られる直前?まで過去記事含めて全て読んでました。
稲野信義さん特集、木上益治さんの記事、
新房昭之さんの変名での仕事の検証記事が印象的でした。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

アニメーション映画を見るときは、必ずパンフレットを買います。
最近はクリアファイルとマグカップも、良さげなときは買うことが多いです。
OPのCDなどは、TV・映画問わずちょくちょく買ってます。WAVで欲しいので。
あと、京アニショップには随分お金を落としてる気がします。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
上述の回答と被ってしまいますが、モチベーションというより
心に響く作品を見ると色々想いが溢れて仕事にならないので
Twitterでも何でも書いて出している感じです。


宣伝・アピール欄

はじめまして。昔からやりとりしてる方はお久しぶりです。
色々手を出してたらTwitterもアニメの話題ばかりではなくなってしまいましたが
なんだかんだアニメ感想もつぶやいてます。

ブログの方は毎月ぐらい更新できればと思ってましたが
書き出すと長文が止まらないのでなかなか時間がとれず。
Twitterでは文章量が足りない感想はあるので、折を見て、細々と更新します。

あと、ひたすら自分がアニメについて喋り倒すだけの放送とか
需要あるのかわかりませんが、やったほうがいいのか、と少し思ってます。
人と話しててアニメの感想話になると、長すぎるみたいなので、
いっそのこと自分だけ喋る形の方がいいのかなあとか。

そんな感じで色々形や媒体は変わるかもしれませんが、
今後も変わらずbigbenのHNでアニメの感想は書いていきます。
またどこかで出会えましたら、その時はよろしくお願いいたします。



・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.