物理的領域の因果的閉包性


「2018TVアニメ10選」のツイートに関して思うこと

2018-12-27 その他


『2018TVアニメ10選』のツイートを見て、個性があって面白いなと思う反面、未視聴が多い自分からすると親切な内容ではない。
新米小僧さんの『話数単位で選ぶ、TVアニメ10選』は文字通り話数単位での選出だからエピソードの良さが重視される。
それとは違い『2018TVアニメ10選』は作品単位で選出されるもの。監督や脚本家が好き、声優が好き、キャラ、演出が良いとか。
同じ好きでも人それぞれだから「何が良くて選んだのか」「どういう部分が好きなのか」、長文で語る必要はないと思う。

ツイッターだと140文字では難しい。でもみんな悩んで10作品を選んでるはず。作品名だけではその気持ちは伝わらない。
普段から良いツイートをしてるあの人が選んだ作品だから面白いに違いない。そう感じるフォロワーも多いと思う。
でもそれだけの情報で1クールもしくは2クール全部視聴するにはかなりの勇気と気力が必要になる。だから不親切だと言う。
年間の総まとめだし、周りがやってるからノリで、気楽でいいじゃないか。それではあまりにも短絡的だし、もったいない。

普段のツイートを事細かく覚えてる人は少ないだろうし、ブログに過去のツイートを貼り付けるだけでも意味はあると思う。
自分のツイートなんて誰も気にしてないし参考にもならない。本気でそう思うならツイッターすらやる意味が薄れてくる。
本当に作品のことが好きなら、なぜ好きなのかを考えるし、自分の好きを共有してもらいたいという気持ちにもなるはず。
どうせ発信するなら気持ちも添えてほしい。クリスマスカードはその為にあるのだし、年賀状も住所と名前だけでは味気ない。



関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.