物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第129回 「カナーナさん」

2019-01-03 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第129回はカナーナさん @rs9217 です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

チャンネル変えてアニメやってればアニメやってるなーくらいの気持ちで楽しく見てたのできっかけというきっかけは思い当たりません。
深夜アニメで言えば2003年放映の『グリーングリーン』。深夜になんていかがわしいものをやってるんだと毎週楽しみにしてました。裸の女の子にマウスカーソルで制服を着せていくOPは当時の自分にはあまりに衝撃でした。


好きなアニメ作品を教えてください。

世界名作劇場シリーズ(10程度しか見てませんが…)
逮捕しちゃうぞ
HAPPY★LESSON
カレイドスター
創聖のアクエリオン
ゴーストハント
獣の奏者エリン
ログ・ホライズン
少年ハリウッド
灼熱の卓球娘
月がきれい
1年に1つ特大お気に入りの作品に出会えたら満足です。


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『創聖のアクエリオン』
精神や性愛をパワーにして繰り出される論理性を物ともしない豪快な必殺技にとことんワクワクできる。ノリと勢いを武器にしながらその一方で壮大なテーマにも真っ向から向き合っていった姿勢も含めての存分たる見応え。至上のエンタメ作品ではないかと。
それとアニソンに特別な感情を抱くようになったきっかけが本作品です。今でこそ有名(むしろ今はそうでもないかも?)ですが、当時リアルタイムで主題歌を聴いたときの胸の高揚は何物にも代えがたい感覚です。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

いかに作品のありのままを見せてくれるかです。あまり背伸びしてほしくありません。背伸びもその作品らしさと思えたならそれは魅力に変わります。


あなたにとってアニメとは?

映画もドラマも好きですがアニメに目がないのはOPED含めて24分のサイズ感と適度に浅く多様なジャンルを見られるところです。距離感が丁度いい嗜好品だと思ってます。


感想(ツイート)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

単純に感想を共有したかったのが理由です。作品を繰り返し視聴するタイプではないのでお手軽に投稿できるツイッターが自分には合ってました。
2011年にツイッターを始めて1年ちょっと活動した後これといった理由もなく5年近くツイッターから離れてましたが、2017年放映の『月がきれい』と『リトルウィッチアカデミア』を見てまた始めてみようと思い復帰しました。この2作品にはとても感謝しています。


感想(ツイート)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

誰かにとってはどうってことないシーンでもそこに魅力を感じてる人がここに居ますよ!と。
どう伝えるかは、作品の温度感そのままに発信することを大事にしています。
先入観や外的要因に引っ張られたくないのでなるべくアニメーターさんや声優さんは意識しないように、そして他作品を引き合いに出すツイートは控えてます。


あなたにとって感想(ツイート)とは?

作品に向き合うという意味でのその人らしさが詰まったもの。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

好きなキャラ:
 蟹名静(マリア様がみてる)、二階堂頼子(逮捕しちゃうぞ)、アカツキ(ログ・ホライズン)

好きな制作会社:
 GONZO、ハルフィルムメーカー、ティー・エヌ・ケー
 (好きな作品が多いということで)

好きなスタッフ:
 望月智充、佐藤順一、西田亜沙子
 (好きな作品に多く携わってるということで)


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

こうあらたまるのも照れ臭いので簡潔に。
mixi時代に『マリア様がみてる』の関係で交流させていただいたtanaさん。
ツイッター始めた当初はこばいもさんDaisukのよ~わからへん!さん。文章の読みやすさ、映像演出を汲み取った各話感想やOPED記事をうんうん頷きながら拝見してました。
復帰してからはちょえさん東條慎生さん。ツイートの共感度が高いこと、論理的に捉える部分と感覚的に受け止める部分のバランスが絶妙だなと常々感じています。
懐かしの作品の感想や面白いツイートする人も好きです。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

楽曲くらいです。質問には反しますが、BD・DVDも好きな作品のを購入するというより購入しないと観られない作品に手が出ます。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
一度離れてるのであれですが、今続けられているのは作品の捉え方が以前よりもラフになったのとやはり皆さんの反応があるお陰です。


宣伝・アピール欄

アニメの話になればまずアニソンから入るくらいアニソン好きです。
今後とも宜しくお願いします!


・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.