物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第137回 「こーへーさん」

2019-01-14 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第137回は こーへーさん @yorimoiiiiii です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

 アニメ自体は小学生の頃から見ていました、当時は「結界師」「ソウルイーター」とか特に好きでした。いわゆる深夜アニメにハマったのは、3年ぐらい前のある出来事がきっかけで自分が割と人生に悲観していた時期がありまして、その時に友人に勧められてたまたま見た『STEINS;GATE』が余りに面白すぎて、こんな面白い作品があるのかと感激し、自分の価値観を覆されました。そこから出来るだけ多くの作品を見たいと思ったのが好きになったきっかけです。アニメに出会えてよかったです。


好きなアニメ作品を教えてください。

 沢山ありますが、特に好きなのはこの辺りです。
Key作品(一つ選ぶなら『CLANNAD』)
物語シリーズ作品(一つ選ぶなら『化物語』)
『STEINS;GATE』
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
『宇宙よりも遠い場所』


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

 ほとんど大人気作品なので、理由が特殊だと思われる『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を。第3話に自分が救われた、1番はこれに尽きます。桐乃の「絶対やめない。だって好きなんだもん、大好きなんだもん」、京介の「俺が桐乃の代わりに親父をぶっ飛ばす!」、初めて見たとき気付いたら泣いてました。自分が桐乃と重なる部分が多くあったこともあり、京介の怒涛の説得は自分への救いの言葉だった。この趣味への恥ずかしさがまだ若干拭いきれていなかった時期に見たので、この作品をきっかけにそういった感情は全て自信へと変わり、更にアニメが好きになりました。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

 作品に込められた“想いを汲み取る”ことです。作品に携わるクリエイターの皆様一人一人が作品に込めた想い、魅せたいこと、伝えたいことなど、これらを視聴者である私達が汲み取れたら、彼らも報われるという言い方はちょっとあれかもしれませんが、喜んでくれるはずですし、自分もそういった想いに刺激を受けたり、共感できたりした時、心の底から感動でき、新しい価値観が生まれると思っています。


あなたにとってアニメとは?

 人を形成してくれるものが沢山詰まっている作品であり、それらを堪能することは自分が自信を持って、胸を張って好きだといえる趣味。


感想(ツイート)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

 今のアカウントを作ったとき、フォローさせて頂いた方達が感想ツイートをしているのを見て読んで、自分もそれに反応したかった、その為にも自分も書かなきゃって思ったからです笑 別垢でアニメ以外の長文ツイートはしていましたし、物書きは好きだったので、すぐに始められました笑


感想(ツイート)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

 意図的に何かを伝えようとはしていないのですが、ただ意識して書いているのは、読み返した時に自分はこの状況・シーンに対してこんな感情を抱いたんだと思い出せること。その効果を強くする為に、下手なりにでも自分が引き出せる表現で書くこと。なので、それに反応して下さる方々がいるのはやっぱり嬉しいです、何か伝わったのかなと。それがモチベーションにも繋がっています。


あなたにとって感想(ツイート)とは?

 感情を文字に起こす行為、その行為ができるツールにすぎないですが、その感想に何故そう思ったか、どう感じたかをその人なりにもう一度整理できる過程と、それに感化し合えるという結果が生まれる、大切な意味を含んでいるものです。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

〈キャラクター〉
☆忍野忍 旧キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(物語シリーズ)…ぱないの!可愛さと強さの2面性を兼ね備えている、昔から不動の1番好きなキャラです。
☆来ヶ谷唯湖(リトルバスターズ!)…姉御ぉ!リトバス√の中でも一番好き。
☆エミリア(Re:ゼロから始める異世界生活)…EMT!守りたいこの笑顔。

〈制作会社〉
☆京都アニメーション…丁寧すぎる作画には毎度息を呑む。Key作品を原作に忠実に再現してくれた京アニには感謝しかない。
☆WIT STUDIO…『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』で見せてくれた凄まじいクオリティには圧巻の一言。
☆SHAFT…独特、異彩を放つアニメに何度も惹かれた。『物語シリーズ』は勿論、『ef』も好き。

〈スタッフ〉
☆新房昭之さん…斬新なカメラワーク、異質な構図、細かい所までの作りこみ、シャフ度などの小ネタ、いい意味で普通じゃない独特な作風が大好きです。
☆麻枝准さん…手掛けたKey原作ゲーム、アニメは勿論のこと、何より音楽が好き。いつも感動させられます、素敵な作品ばかりで大好きです。
☆澤野弘之さん…劇伴で流れたとき確定で鳥肌たつほど感動させられる、そんな楽曲が大好きです。一度だけ行ったライブは今でも鮮明に覚えています。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

 アニメ感想を挙げている方々全員に影響受けています、本当に。一人一人違うところに惹かれ、着眼し、考察し、感情を露わにしており、日々勉強させられます。
 1人挙げさせて頂くなら、ゆっちーさん(@yyy_pocket)のブログです。物凄い考察力の持ち主で何度も脱帽しました。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

 色々と気に入ったものを、自分の心に正直に!笑 アクキーやクリアファイル、タペストリーと言ったグッズ、本、CD、フィギュア、ライブイベント(アニメ、声優共に)etc...


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
 好きだからほぼ毎日無理なく継続できています、故に習慣化しつつあるものであり、自分が決めたことはやり続ける、感情を文字に起こさないとスッキリしない性格だからかもしれません。あとは、やっぱり読んで下さる方々のいいね等の反応は励みになります。


宣伝・アピール欄

 おこがましいですが、一つだけ。アニメではないのですが、去年自分が一番感動した、Key作品最新作『Summer Pocksts』をどうかよろしくお願いいたします。PC版だけでなく、iOS版やアンドロイド版もあります、年齢男女問わない、Keyの良さがありながら、分かりやすく、癖の少ない、素晴らしい感動作品なので、是非プレイして頂きたいです。長くなりそうなので、この辺で終わりに。
 ぎけんさん、この度は素敵な企画へのお誘いありがとうございます。自分を見つめ直し、曝け出すいい機会でもあり、自己紹介の気分でした笑 そして、まだ短い期間ですが、ここまで感想を書き続けてこられたのは感想を挙げている、読んで下さる皆様方のおかげでもあります、本当にありがとうございます。これからもアニメがある限り、視聴し感想を挙げ続ける所存ですので、よろしくお願いいたします。


・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.