物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第138回 「るいださん」

2019-01-15 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第138回は るいださん @ruidaani です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

小さい頃よく観てたジブリ作品です。ジブリの独特な世界観に惹かれていったのが好きになったきっかけですかね。特に”千と千尋のの神隠し”は好きすぎて何回も観てました。
深夜アニメを好きになったきっかけに関しては、一時期友人に深夜アニメを全力で勧められていて「そこまで言うんなら…」とTSUTAYAのアニメコーナーの一番前に置かれていた”化物語”をとりあえず観てみようと手に取りました。するとまあ可愛いの女の子達や作り込まれたストーリー、ド派手なバトルシーン等の魅力にのめりこみ、そこからどんどん自分の生活が深夜アニメに染まっていきました。もしその友人が勧めてくれてなかったら僕は深夜アニメと出会っていなかったと思います。


好きなアニメ作品を教えてください。

魔女の宅急便
千と千尋の神隠し
花咲くいろは
バカとテストと召喚獣
四月は君の噓
TARI TARI
甘城ブリリアントパーク
物語シリーズ
NEW GAME!
SHIROBAKO
コードギアス 反逆のルルーシュ
響け! ユーフォニアム
3月のライオン
ゆるキャン△
宇宙よりも遠い場所

一昔前の作品には全然触れられていないんですよね…ただ興味はあるので時間が見つかり次第どんどん観ていきたいです。


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

"SHIROBAKO"
好きな作品と聞かれて最初にパッと思い浮かんだアニメがこれでした。
この作品を観てアニメ制作とは色んな技術を持った方が協力して成り立っているんだなと知り、自分の中でアニメに対する姿勢が変わりました。そしてこの作品の1番好きな点は共通の趣味を持った女の子達の成長です。僕なにか一つの目標や夢に向かってブレずに頑張ってる人を見るのがもう大好きなんですよ。5人の女の子がそれぞれ理想の自分に近づくために、辛い現実に向き合いながらもひたむきに頑張ってる姿に強く心を揺さぶられました。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

登場人物の台詞です。各キャラがどんな心境でその言葉を発しているのか、またその台詞にはどんな意味が込められているのだろうかと、よく考えたりしてます。


あなたにとってアニメとは?

人生において欠かせない存在ですね。アニメを通じて仲良くなれた人がいたり、また仕事で疲れた時に可愛い女の子見て癒されたり、アニメには助けて貰ってばかりです。


感想(ツイート)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

社会に出てからアニオタの友人と離れてしまいアニメを語れずにずっとモヤモヤしてて…それはなんか嫌だなと。なのでリアルとは違い共通の趣味を持った人がすぐ見つかるツイッターを始め、その人達と作品の良さを共感したい、されたいと思ったので感想を書き始めました。


感想(ツイート)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

視聴して感じたことや思ったことを中心に、作品の良さやキャラの魅力を140文字という制限の中で分かりやすく伝えようと心がけています。


あなたにとって感想(ツイート)とは?

アニメをより楽しむための便利ツールです。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

坂木しずか(SHIROBAKO)
桐山零(3月のライオン)
千斗いすず(甘城ブリリアントパーク)

P.A.WORKS
京都アニメーション
スタジオジブリ

スタッフの方についてはあまり詳しくないので回答は控えさせていただきます。すみません…


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

すやまたくじさん(@suyamatakuji)です。
深夜アニメを観始めてまだ右も左も分からない頃にすやまたくじさんのブログをよく拝見していました。一つ一つの作品の魅力が分かりやすく書かれた文章はとても参考になり、当時は「これ面白そうだなぁ」と思った作品をどんどん観ていきましたね。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

主に気に入った楽曲です。また時々アクリルスタンドやタペストリーなども購入してます。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
自分の感想(ツイート)に対しての"いいね"です。少しでも自分の感想を読んでくださる方がいると思うととても励みになります。
また感想を書き終えた後に他の方の感想を読むことで「それな!」と共感できたり「自分と違う見方もあるのか」と新たなことに気づかされたり、そんな楽しみが待っていることも感想を書くためのモチベーションに繋がってます。


宣伝・アピール欄

まずはここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。
最初は「こんなに多くの質問に答えられるかな」と不安でしたが、自分を振り返りながら回答するのがだんだん楽しくなっていきました笑。自分を客観視する機会なんて中々ありませんし…参加して良かったです。
ぎけんさん、今回は企画にお誘い頂き本当にありがとうございました。


・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.