物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第139回 「あしだももさん」

2019-01-16 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第139回は あしだももさん @animereal_htn です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

子どもの頃から夕方や日曜にやっていたアニメを見ていて、気づいたら好きになっていました。
深夜アニメは「けいおん」や「ゆるゆり」、「魔法少女まどかマギカ」が放送されたあたりから見始め、「氷菓」の存在がきっかけでアニメは趣味の一つになっていきました。


好きなアニメ作品を教えてください。


「涼宮ハルヒの憂鬱」以降の京都アニメーション作品はすべて視聴していて好きです。
その中でも「氷菓」「日常」「Free!」が特に好き。

好きな作品をあげるとキリがありませんが、
これは皆さんにお勧めしたいぐらい好き!といった作品をいくつかあげておきます。

「この素晴らしい世界に祝福を!」
「この美術部には問題がある」
「灰と幻想のグリムガル」
「SSSS.GRIDMAN」
「ゆるゆり」
「月がきれい」
「フリップフラッパーズ」


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

「氷菓」

氷菓が好きな理由の一つは「原作の小説が好き」だから。氷菓は「日常の謎」と呼ばれる人が死なないミステリー作品。小説を読み始めた頃に手にした本の一冊で、人が死なないミステリーというジャンルがあるんだと驚きました。それ以来「日常の謎」の小説を色々と読んできましたが氷菓が一番好きです。
そんな氷菓がアニメ化されると知った時はとても喜びました。原作小説と同じく、アニメの出来も大変すばらしく、作画、音楽、声、演出といった作品全体の雰囲気が好きです。
特に主人公・折木奉太郎の「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」の省エネ主義は大好きで、人生のバイブルになっています。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

一番注目しているのは絵(作画)です。視覚から受ける情報量はとても多く、絵に違和感があると作品全体を楽しめないと考えています。絵の中でも色使いや光と影の描き方には特に注目しています。


あなたにとってアニメとは?

よく使われる表現になりますが、「NO LIFE NO ANIME」。アニメがあるからこそ、自分の人生があると思っています。


感想(ツイート)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

感想を書くきっかけはブログで収益を出したいという不純なところから。
昔からアニメは好きでしたが、アニメなんて子どもが見るもの、と考える時期がありました。でもアニメは好きで見たいなと考える自分もいて、アニメを見る理由を探していました。
そんな時ブログ広告の存在を知り、アニメに関する記事を書けば広告収入も入るし、そのためにアニメを見ることができると考えました。いま考えるとアニメを見る大義名分なんていらないのに、と思いますが当時はアニメを見る理由が自分の中には必要でした。


感想(ツイート)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

自分では思いつかなかった考え方・見方を一つでいいから伝えたい。
また、好きなことを好きと表現することはとても大切で、そういった「好き」をいろんな言葉で人に伝えられるよう日々精進中。


あなたにとって感想(ツイート)とは?

アニメと自分とをつなぐ架け橋的な存在。
そして生きていくための栄養素の一つ。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

キャラ
 折木奉太郎(氷菓)
 ゆっこ(日常)
 葉月渚(Free!)

一言:明るくて活発なキャラは身振り手振りををしてよく動くので好きです。奉太郎は例外。

制作会社
 京都アニメーション

一言:京アニ信者なので他の制作会社はあげないことにします。

スタッフ
 細居美恵子(灰と幻想のグリムガル キャラクターデザイン)
 西屋太志(Free! キャラクターデザイン)
 坂本勝(SSSS.GRIDMAN キャラクターデザイン)

一言:スタッフについてあまり明るくないので、好きな作品のキャラデザを担当しているお三方の名前をあげさせていただきました。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

ブログ「Paradism」のshiroooさんの記事「アニメにおける脚・足先描写の素晴らしさについて」は大変感銘を受けました。私もこういった足・脚の表現について記事を書けたらなと常日頃から思っています。この記事との出会いがなければ私のブログの中に足・脚のカテゴリーが存在することはなかったでしょう。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

好きなシリーズのフィギュアやアクリルスタンドは購入しています。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
ツイートは単純に思ったことを書いておこうというメモ的な感じで書いていて、モチベがない時は書きません。

ブログの感想記事は、アクセス数の増加や広告収入の利益が目に見える結果として出てきます。
そのため良い結果が出たときはモチベがあがりますし、その逆の時はモチベが下がります。でも記事を書かないとアクセスも伸びないのでそんなことは言ってられない。


宣伝・アピール欄

Animereal-覇権と京アニ-
いずれはブログの広告収入で生活していけたらなと考えていますが、ブログ運営は難しく、ほかのブログやツイッターの感想記事、アニメの記事を見ては、そんな見方や考え方もあるんだと勉強の毎日。
もっと多くの人に記事を読んでもらうため切磋琢磨していきますので、よろしければブログ見に来てください。よろしくお願いします。

あとTwitterのフォローもお願いします。こういった機会を与えて頂いたこと、感謝しています。ありがとうございました。

・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.