物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第145回 「摩伽羅さん」

2019-01-20 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第145回は 摩伽羅さん @yuzu_mylove です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

幼い頃、アニメと漫画を多少制限されていました。
そんな中、お楽しみ会か何かで「劇場版機動戦士ガンダム」を見に行く機会がありました。
頭をハンマーで殴られたような衝撃でした。「幼稚だから」という理由でそれまで殆どロボットアニメを見せられたことがなかったのです。
ガンダムには人間ドラマとロボット活劇が詰まっていました。
それ以来、観られなくなる期間や、観る本数の多少はあれどずっと楽しんできた感じです。


好きなアニメ作品を教えてください。

劇場版機動戦士ガンダム三部作
太陽の王子 ホルスの大冒険
装甲騎兵ボトムズ
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
魔法少女まどか☆マギカ
リトルウィッチアカデミア


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

リトルウィッチアカデミア
魔女学校の寮生活にワクワクしました。
その中でも15話が大好きなのです。
冒頭にチープなCGで描かれた魔女の未来図に対比して示された、太古の魔女が起こした魔法と奇跡の大スペクタクル。
そして、それを見たアッコの素直でまっすぐな瞳と言葉。それを見守るアーシュラ先生。
このシーンに心を撃ち抜かれてしまいました。この回は特に何度も観返しました。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

登場人物の性格や生活が、所作などで推し量れるような描写や、心の細かい移り変わり、心の襞に触れた気がするような描写があると、とても楽しめます。


あなたにとってアニメとは?

切っても切れない人生の一部になってしまいました。
もっと哲学的なこと言えるとかっこいいのになぁぁ


感想(ツイート)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

元々、三年ほど前から幾つかの掲示板に感想を書き込んでいました。
がしかし、所詮は名無しですし、素晴らしい他の方の感想が名無しゆえに流れていくのを見るにつけ、匿名とはいえそれなりに責任と覚悟をもって、感想を書いてみたいなと思うようになりツイートを書き始めたのが一年ばかり前からです。


感想(ツイート)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

自分の心の動きや盛り上がりを、他の人に伝えたい!あわよくば共感してもらえたらなぁ!と思っています。
だから逆に気持ちが盛り上がらないと書けないのですよね…。


あなたにとって感想(ツイート)とは?

備忘録と、多分、自己顕示です。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

ブライト・ノア(ガンダム)
キリコ・キュービィー(ボトムズ)
ケダモノ(ポピーザぱフォーマー)

カナメ・バッカニア(マクロスΔ)も好きなのですが、要は“周りの人のお世話で苦労する人”がどうにも気になる性分の様です。

特に好きだという制作会社があるわけではないのですが、
トリガー
Production IG
の作品には注目してます。

スタッフさんに関してはよく知りません。すみません。


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

愚者の楽園(@gno_parsley)さん
前からブログは拝見していたのですが、ツイアカをお持ちなのを先日知りましたw
書いておられる内容の中に確かな読書量、知識量を感じて、何より文章に思慮深い人となりが見えるようで、尊敬しています。
こんな書き振る舞いができたらいいなと思っています。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

OP・EDの中で、気に入ったものを1シーズンに3曲前後買います。
抑えたデザインで、大人が普段使いできる小物があればいいのにとよく思います。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
心揺さぶられたとき、何とかしてこの気持ちを文章に表したいと強く強く思います。
そのうえで“いいね”頂ければそんなに嬉しい事は無く、モチベーションアップ間違いなしです。
そして、あまりきちんとやろうとするとストレスになってしまう質なので、ゆるく、細くてもいいから長く…と思っています。


宣伝・アピール欄

私のツイートに目を通してくださる方がいるというだけで、とてもうれしく思っています。ありがとうございます。
特に
カエル班∞(@Kaeru_D_Han)さん
ちょえ(@choe1990)さん
お二方に支えていただいて本当に救われました。何の事かとお思いでしょうがwありがとうございました。

そして最後に、ぎけんさん、このような場所と機会を設けていただいて、本当にありがとうございました。


・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.