物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第147回 「あああ.あうふすとぅすさん」

2019-01-20 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第147回は あああ.あうふすとぅすさん @45aaaa です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

僕の地元では有料チャンネルを16番組同時に放送しているお試しチャンネルがあり、そこでたまたま見つけた『神様家族』に心奪われたことが今思うと始まりでした。
音声は16チャンネルのうちどれか一つしか流れていないので、最後までアニソンも声も何一つ聞けませんでしたが、それでも食い入るように小さな画面に集中していたことを今でも覚えています。


好きなアニメ作品を教えてください。

『宙のまにまに』『スケッチブック 〜full color’s〜』『たまゆら(シリーズ)』『 帰宅部活動記録』『ローリングガールズ』『放課後のプレアデス』
『アンジュ・ヴィエルジュ』『フレームアームズ・ガール』『ひなろじ〜from Luck &Logic』『刀使ノ巫女』


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『宙のまにまに』
幼馴染の小柄な短髪元気っ子先輩(賢い)とかいう僕のストライクゾーンど真ん中を100回くらいぶち抜くヒロインに一目惚れしたからというのが最大の理由ですね。でもそれに加えて文化系部活らしい青春感が溢れているのも良かったです。男しかおらず活動も不定期な文化部に所属していた僕にとっては青春の教科書というか、ああきっとこういう青春が僕の理想なんだろうなと思ったのを覚えています。また、天文というテーマに掲げられた分野に対して真剣に向き合っていると感じられる作中での描写も、さらに好きになっていく背中を押してくれたと思います。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

一番大切なのは作品の軸がしっかりとあること、そして終わるべき終わりを迎えることです。軸というのは一貫したテーマといいますか、作っている側の「これをやりたい!」があって、そこからぶれない作品が好きです。だからこそかもしれませんが、最近は作品を象徴するようなワンフレーズがあると好きになりがちですね。終わるべき終わりというのは、つまるところ過不足なく物語が閉じられることです。アニメを見ていて終盤駆け足になったなと思う瞬間ほど悲しいものはないですし、どう考えてもこれ以上ない終わり方をしただろうと思った後に不必要な描写を足された時の怒りは計り知れません。


あなたにとってアニメとは?

一番長く、一番真剣に向き合ってきた趣味です。


感想(ツイート)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

割と語りたがりなので、ずっとアニメを見た感想をぶつける先を探していたのですが、Twitterというのは同好の士もたくさんいますし、気楽に投げかけることができるので、上京してリアルタイムでアニメを見るようになってからは自然とTwitterで感想をツイートするようになりました。


感想(ツイート)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

あまり何かを伝えようと考えたことはありませんが、僕がツイートした感想をきっかけに僕の大好きなアニメを視聴するオタクが一人でも出てきてくれればうれしいなと思っています。


あなたにとって感想(ツイート)とは?

自分が感じたことの記録です。あとで振り返ってみるとどういうところで自分の心が動いたのかがわかって面白いです。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

〇好きなキャラ:明野美星(宙のまにまに)、衛藤可奈美(刀使ノ巫女)、壱級天災(龍ヶ嬢七々々の埋蔵金)
〇好きな制作会社:Studio五組、ディオメディア、動画工房
〇好きなスタッフ:綾奈ゆにこ、高橋龍也、田村正文


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

特定の誰かに影響を受けたというわけではありませんが、付き合いの長いオタクの着眼点は自然と僕の中にもあるようになっている気がします。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

アニメに関連したグッズだとカードサプライくらいです。


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
TLに感想をしっかり発信するオタクを集めているので、彼らと語り合えるオタクでありたいというのがモチベーションになっていると思います。あとはやっぱりアニメが面白くて、語らずにはいられないのが一番ですね。


宣伝・アピール欄

ブログ「現実逃避からの逃避行」で毎クールのアニメ感想記事、年間ベスト記事、時々聖地巡礼日記などのオタク駄文を書いています。良かったら覗いてみてください。あと今期はW'zのクールなので是非ハンドシェイカー未視聴の民はハンドシェイカーを回収の上見てください。闇芝居第7期、影鰐-KAGEWANI-転はまだですか。


・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.