物理的領域の因果的閉包性


アウトライターズ・スタジオ・インタビュー 第148回 「はづき。さん」

2019-01-21 インタビュー


アニメの感想をブログやツイッターで表現されている方々に質問して答えてもらう
『アウトライターズ・スタジオ・インタビュー』
第148回は はづき。さん @soranomisuka です。


アニメを好きになったきっかけを教えてください。

もともと”王道”が嫌いだったので、
アニメと言えば、『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』または、
『ドラゴンボール』や『ワンピース』をはじめとする”ジャンプ”(王道)の
イメージが強く、また、深夜帯のアニメは”エロい”、”グロい”、”キモい”の
印象が強く、アニメはあまり見てませんでした。

(深夜)アニメの入りは、『結界師』でした。
ちょうどゴールデンタイムから深夜枠へ変更になったあたりから、
ちょくちょく深夜のアニメに手を出し始めました。
そして、1番のきっかけは『ギルティクラウン』でした。
それも終盤の17話、裏切られる回でした。衝撃を受けました。
王道特有の”友情”、”団結”そう言ったものでない、
人間の醜さを叩きつけたような展開に、
中二病全開の私は惹かれていきました。

そして、どっぷりハマった最後のきっかけは、
『氷菓』でした。こんなに綺麗な画があるのか、
まるで実写のような背景、そんな映像美に衝撃を受け、
さらに、高校生とは思えない高度な会話、
そのセリフ回しに感動しました。
『ギルティクラウン』の時をはるかに超える衝撃を受けました。
それ以後本格的にハマっていきました。


好きなアニメ作品を教えてください。

『四畳半神話』
『昭和元禄落語心中』
『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』
『響け!ユーフォニアム』
『PSYCHOPASS』
『SHIROBAKO』
『物語シリーズ』
『氷菓』
『ボールルームへようこそ』
『グリザイアシリーズ』
『新世界より』
『魔法使いの嫁』
『月がきれい』

あげるとキリがないですね(笑)
確実に言える1番好きな作品は『氷菓』ですね!


好きな作品の中から1つ選んで、好きな理由を教えてください。

『魔法使いの嫁』です。
アニメ化される前から原作を読んでいたこともあり、
思い入れがとても強い作品の一つです。
私の好きな、不幸せな、過去に大きな傷のある女の子が、
優しい人物と出会い、一緒に過ごす中で、
多くの人から温かさ・影響を受けて、
人間性を取り戻して、幸せになる。な物語。
まさにこの作品がそれです。

原作の世界観をそのままに映像化し、
さらに、音が加わることにより、
世界観を加速させる、これが漫画では表現しきれない
アニメでの強みではないかと。

作品の中の魔法の概念が面白く、
”世界を愛し、愛される”の言葉のように、
魔法を使うには、妖精を仲介して負担を減らす。
世界を愛して、世界から力を借りる
この関係性がたまらなく好きです。

優しく厳しい世界の中で、
多く人・人外から影響を受け、
強く強く歩んでいく。
主人公の意志の強さに惹かれました。


主に作品のどういう部分に注目しますか?

魅せ方ですね。
魅せ方で一つで面白いものも、つまらなくなったりと、
一番重要視する点ですね。

『バッカーノ!』の多重視点、時系列を
バラすことにより、展開を予想させない。
魅せ方がおもしろい作品の一つですね。


あなたにとってアニメとは?

趣味の一つではありますが、
”人生の教科書”、モチベを上げるものですね。
主人公の生き方・考え方は、参考になったりするので、
こんな生き方・考え方もありかなくらいで観てます。
それこそ最近は、『SHIROBAKO』を観て、
仕事のやりがいだったりとか、
モチベを上げています。


感想(ツイート)を書こうと思ったきっかけを教えてください。

高校生の頃毎日のようにアニメの感想を、言い合っていたのが
進学し、話し合う機会がなくなったので、
それがTwitterへ移行した感じです。
そして、Twitter上で案外多くの方が、
感想を呟かれてたので、
本格的に感想を呟き始めました。


感想(ツイート)を通して何を伝えようとしてますか?またどう伝えようとしてますか?

”自分の思ったこと”ですね。
それは作品の良さを伝えること、ダメな点を伝えることですね。
時には批判することも必要だと思ってます。
”人気だから”は関係なく、
人気でも自分に合わないこともありますから。

一時期感想が説明に近い形や、
実況に近い形になったりと、
形がわからくなっていたことがありました。
見てて面白い呟きは、
自分にない独自の解釈、考えがあるものだと、
再確認し、独自の解釈、考えを全面に出していけたらなと、
思っていますが、これがなかなか難しいです。


あなたにとって感想(ツイート)とは?

日記として。
また物語の内容を再確認するためです。
感想を呟く前は、ながら見が多く内容を
そこまで深く考えないことが多かったのですが、
呟くことで、自分の中で整理ができ、
より深く作品に浸ることができました。


好きなキャラ・制作会社・スタッフを3つ(3人)ずつお願いします。

キャラ
千反田える『氷菓』
チセ『魔法使いの嫁』
志摩リン『ゆるキャン△』

制作会社
京都アニメーション
ボンズ
トリガー(TRIGGER)

スタッフ
岡田麿里さん
水島努さん
ヤスダスズヒトさん


影響を受けたブロガーと読んで影響を受けた記事を教えてください。

ちょえさん(@choe1990)のツイートは、解釈がわかりやすく、
自分の中でうまく消化できなかった回など、
とても参考・消化させて頂いております。

あと基本的に、バンバン批判してる方、
めちゃくちゃ好きです。
どの点が悪いのか、何がダメなのか
それらがわかるうまい批判をされえてる方は、
感想読んでて、とても楽しいです。


BD・DVD以外に購入するものは?(イベント参加可)

漫画(アニメ化される前の作品を集めるのが好き)
1クールに5曲くらい購入しています。
1番くじ(マグカップやグラス、フィギュア)


あなたが感想を書いていくためのモチベーションは、どこから湧いてきますか?またモチベーションを維持する方法など
 
感想のつぶやきに対する「いいね」、反応してもえることですね。
素直に「いいね」もらえることは嬉しいです。

アニメ見て感想を書く、これが習慣化してるので、
モチベーションの維持は、特にないですね。


宣伝・アピール欄

基本的には、アニメの感想中心で、
仮面ライダーや料理について多々呟いています。
アニメの感想には「✔」をつけたりと、
差別化してるので、よろしくです。

最後に、ぎけんさんのインタビューの企画に
参加できたこと嬉しく思います。
ありがとうございました。


・ インタビューにご協力頂きありがとうございました

関連記事


Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.