物理的領域の因果的閉包性


C3 -シーキューブ- OP 考察

2011-10-03 2011



c300-2.jpg

大沼心監督×SILVER LINK. というバカテスコンビが作り上げる秋の新アニメ 『C3 -シーキューブ-』
そのオープニングアニメーションが非常に素晴らしかったので、気付いた点を少しだけ書いてみたいと思います。


c300-3.jpg

フィアが自然を肌や指先など身体全体で 「正の思念」 を受けている感じが伝わってくる踊りが素晴らしい。
そして気になったのが、フィアの足の運び。足元のシーンを見てみると、あまり広範囲には動いてないんですね。
後ろにある桜の木を中心に足の動きや上半身の動きを見ながら、足の位置をだいたい予測してみたのが下の図です。


c300-5.jpg

赤い部分を桜の木とした場合、多少のズレはあると思いますが、描かれている範囲内で推測するとこんな感じになりました。
左上だけ確認出来ませんでしたがほぼ正方形、ボックスステップに近い形です。作品のタイトルや立方体の用具を連想させます。
これが意図的に描かれているならすごいですよね。まぁ、私の単なる妄想だという可能性のほうがものすごく高いんですけどねw


c300-4.jpg

あとフィア・このは・錐霞の3人が回転するカメラで撮られてるようなシーンがありますが、3人とも始まりと終わりがほぼ同じです。
方角で背中側を北とすると、左肩のうしろ「北東」で始まり、背中の「北」で終わっているように見える。これを上から見ると「C」になる。
つまり3人が「C」の形を作り上げることによって「C3」になるんだよ。ってことを言いたいんじゃ... こ、これも単なる妄想でしょうかw

大沼心監督のOPは髪やスカートの揺らめき、平面の切り返しなどが特徴ですが、今回のはとても流動的で美しさがパワーアップしてる。
ただのパンツアニメではない予感。。いや、パンツも楽しめて映像表現も楽しめるアニメ。efシリーズの感動が蘇るのか?期待してます。

関連記事

テーマ: C3-シーキューブ-
ジャンル: アニメ・コミック



コメントの投稿

非公開コメント

Copyright © 物理的領域の因果的閉包性 All Rights Reserved.